掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

千曲の里に実る“あんずちゃん”可愛や。
驚きの出逢いを経て、味わい深さに恋をする

「桃山」と呼ばれる和菓子の技術。熟練の技が光る逸品。40g・162円

あんずの実の旬は初夏で、ごく短い間。だが、あんずの里・千曲市では、どうやら違うらしい…。そんな噂を呼びそうな、市川製菓の「あんずちゃん」。一目見たら、二度見する、本物そっくりの焼き菓子。一つひとつが手づくり。あんの中には甘酸っぱい干しあんず。創業70年、名代の老舗の洒落心。県外にもファンが多い。市川製菓本店、屋代駅などで販売中。詳細はインスタ@heziwatiananzu1414で。