掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

銀杏にもブランドがある。しっかり、大粒。
千曲市の新名物、多彩な食べ方で味わおう

厳選の大粒。1包400円(送料・消費税別)。写真は箱入り6包セット

秋は終わったのに、ぎんなん…? 実は、晩冬2月までが銀杏の旬。千曲市の銀杏ファーム平林では、自社農園で採れた、厳選の「信州名月 オバステぎんなん」を販売。殻は固く、しっかりした果実、「弾力」という言葉通りの食感。「塩で煎るか、茶碗蒸しくらいでしょ?」と思っている人にこそ、おすすめ。千曲市の新名物、銀杏を多彩な食べ方で味わいたい。問い合わせは、まずメールで。料理法も伝授してくれる。