リトルプラネット in 長野

AR(拡張現実)などのデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、次世代型テーマパーク「リトルプラネット」! 昔ながらの“アナログ遊び”に最新のデジタル技術を融合した、“遊びが学びに変わる”多彩なアトラクション。
  • 7月26日(金)〜8月20日(火)10:00〜19:00(最終入場は閉場の30分前) ※最終日は17:00閉場
  • ながの東急百貨店 別館シェルシェ5階ホール
  • 前売/大人(中学生以上)1000円 子ども(3歳〜小学生)500円 
    当日/大人(中学生以上)1200円 子ども(3歳〜小学生)600円
  • 発売中
  • 992-335
  • 34235
  • スーパーキャスト(平日10:00〜19:00)
  • 026-263-1000
  • http://www.supercast.co.jp/

茶臼山動物園 企画展「肺魚・ハイギョ!?」

茶臼山動物園に水族館コーナーが出現する、企画展。肺魚の生態や特徴、魚類の呼吸方法、古代魚などについて紹介する。展示予定動物は、オーストラリアハイギョ、アフリカハイギョ、ミナミアメリカハイギョ、チョウザメなど。
  • 7月27日(土)〜9月1日(日)9:30〜16:30 ※サマーナイト期間中(8月10日〜16日)は21:00まで延長
  • 茶臼山動物園(篠ノ井有旅) レクチャールーム&モノレール駅舎玄関ホール
  • 一般600円 小中学生100円
  • 茶臼山動物園
  • 026-293-5167
  • http://www.chausuyama.com/

茶臼山動物園サマーナイトZOO 2019

夕涼みがてら、夜の動物園へ遊びにいこう! 夜ならではの楽しいイベントが盛りだくさん。モノレール夜間運行で夜景も楽しめる。(北口駐車場〜動物園北入口)。浴衣・甚平などで来園した人に動物園オリジナルうちわをプレゼント(先着1200名)。
  • 8月10日(土)〜16日(金)9:30開園 21:00まで夜間延長開園(入園は20:30まで) 
  • 茶臼山動物園(篠ノ井有旅) 
  • 一般600円 小中学生100円 懐中電灯持参で来場を
  • 茶臼山動物園
  • 026-293-5167
  • http://www.chausuyama.com/

善光寺お盆縁日

写真提供/善光寺

善光寺本堂前に大きな特設やぐらが組まれ、提灯の灯りがゆれる。参拝者から僧侶まで、輪になって盆踊りを楽しもう。蓮の花の精「蓮の童子」に扮した稚児が先祖供養を祈る「精霊会」、駒返橋通りに並ぶ夜店など、お盆ならではのひとときを。
  • 8月14日(水)・15日(木)17:00〜21:00
  • 善光寺境内
  • 蓮の童子参加は有料。詳細・申込みは問合せを
  • 善光寺事務局
  • 026-234-3591
  • https://www.zenkoji.jp/

ENTH
SLEEPWALK TOUR 2019

3/24から開催中の怒涛のミニアルバムリリースツアー松本公演。メロディックパンクを基軸にしながらも、ジャンルという言葉に一切枠に囚われないハイブリットなミクスチャーサウンドを楽しむべし! 10/18には松本ALECXライブも開催。
ゲスト/SHADOWS
  • 8月15日(木)18:00開場 18:30開演
  • 長野CLUB JUNK BOX
  • スタンディング2800円 ドリンク代別
  • 発売中
  • 147-450
  • 73123
  • FOB新潟(平日11:00〜18:00)
  • 025-229-5000
  • http://www.fobkikaku.co.jp

水野コレクション「日本画デラックス」

上村松園《かんざし》1938年頃

近代日本画の巨匠・橋本雅邦、横山大観、川合玉堂、上村松園ー。後の画壇に脈々と続く巨匠たちの系譜に焦点を当てた企画展。前後期で約30点を入れ替え、大観の「無我」、玉堂の「鵜飼」など、水野美術館の珠玉の名品を惜しげなく一挙公開する。
  • 6月1日(土)〜 9月1日(日)  ※一部展示替えあり/前期7月15日まで、後期7月17日から
    9:30〜17:30(最終入館30分前)月曜休(7/15・8/12開館、7/16・8/16は振替休) 
  • 水野美術館
  • 一般800円 中学・高校生600円 小学生300円
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://www.mizuno-museum.jp/

サマーウォーズ10周年記念
未来のミライ展
時を越える細田守の世界

©2006 TK/FP  ©2009 SW F.P.  ©2012 W.C.F.P  ©2015 B.B.F.P  ©2018 CHIZU

昨年2018年夏、細田守監督による『未来のミライ』は、国内で299万人動員の大ヒット。アカデミー賞長編アニメーション賞にもノミネートされ、海外でも高く評価された。そんな『未来のミライ』の世界を、体感型展示・テクノロジー・原画・背景画などを通じて、立体的に再現する企画展。
同じく細田作品で、公開10周年となる『サマーウォーズ』の舞台となった上田市にて、日本で唯一の巡回展を開催する。
  • 7月6日(土)〜9月1日(日)
    9:00〜17:00 (最終入場16:30まで) 火曜休館
  • サントミューゼ 上田市立美術館 企画展示室
  • 一般1400円(前売券1100円) 中高生900円(前売券700円) 小学生700円(前売券500円)
    未就学児は入場無料
    親子ペア券1400円 (前売券のみ販売)ペア券は一般1名、小学生1名同時入場のみ有効
  • 前売券は7月5日(金)まで販売中
  • 992-178
  • 34695
  • テレビ信州チケットセンター(平日10:00〜18:00)
  • 026-225-0055
  • http://e-shinshu.biz

真田宝物館特別展 真田×刀

真田家ゆかりの刀剣が一堂に会する、初の機会。戦国期の真田家とともに渡り歩いた古刀、里帰りした松代藩真田家旧蔵の刀剣などを紹介する。期間中、来場者(先着1万名)に、「刀剣カード」をプレゼント。イベントも実施、詳細はHPにて。
  • 6月29日(土)〜9月23日(月・祝) 
    ※展示替えあり。前期8月19日(月)まで、後期8月21日(水)から
    9:00〜17:00(入館16:30まで) 火曜休(8/13は開館) ※8/10〜15は夜の特別開館も予定
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 一般600円 小中学生200円
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801
  • http://www.sanadahoumotsukan.com/

長野市立博物館 
「理科美図鑑 科学をアートする」

©四本充

図鑑などに掲載される、昆虫や植物、動物などの資料画を紹介。描かれたものに関連する博物館所蔵品も展示し、対比やコラボレーションが楽しめる企画展。同時開催「石ころものがたり アンダーグラウンド長野」では、石と、大地の成り立ち等を紹介。
  • 7月13日(土)〜9月1日(日) 
    9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(7/15は開館、7/16休館)
  • 長野市立博物館
  • 入館料/一般300円 高校生150円 小中学生100円(土曜は小中学生無料)
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • https://www.city.nagano.nagano.jp/museum/
  • リトルプラネット in 長野
  • 7月26日(金)〜8月20日(火) 10:00〜19:00(最終入場は閉場の30分前) 最終日は17:00閉場
  • ながの東急百貨店 別館シェルシェ5階ホール
  • 前売/大人(中学生以上)1000円 子ども(3歳〜小学生)500円 
    当日/大人(中学生以上)1200円 子ども(3歳〜小学生)600円
  • AR(拡張現実)などのデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、次世代型テーマパーク「リトルプラネット」! 昔ながらの“アナログ遊び”に最新のデジタル技術を融合した、“遊びが学びに変わる”多彩なアトラクション。
  • 発売中
  • 992-335
  • 34235
  • スーパーキャスト(平日10:00〜19:00)
  • 026-263-1000
  • 茶臼山動物園 企画展「肺魚・ハイギョ!?」
  • 7月27日(土)〜9月1日(日) 9:30〜16:30 サマーナイト期間中(8月10日〜16日)は21:00まで延長
  • 茶臼山動物園(篠ノ井有旅) レクチャールーム&モノレール駅舎玄関ホール
  • 一般600円 小中学生100円
  • 水族館コーナーが出現する、企画展。肺魚の生態や特徴、魚類の呼吸方法、古代魚などを紹介。展示予定動物は、オーストラリアハイギョ、チョウザメなど。
  • 茶臼山動物園
  • 026-293-5167
  • 須坂市動物園 サタデー・ナイト・ズー
  • 8月3日(土)・10日(土)・14日(水)・17日(土)・24日(土)・31日(土) 9:00〜21:00(入園18:30まで) 夜間の開園は本園のみ、南園からの入園は不可
  • 須坂市動物園
  • 高校生以上200円 中学生以下70円 (保護者付き添いの未就学児は無料)
  • 開催日に限り、開園時間を21時まで延長。夜の動物園で様々なイベントを開催、昼間とは違う動物たちの様子を観察しよう。
  • 臥竜公園管理事務所
  • 026-245-1770
  • 真田邸庭園ライトアップ「幻奏」
  • 8月10日(土)〜15日(木) 19:00〜21:00(18:30開場、最終入場20:30まで)
    17:00〜18:30は一時閉館、真田公園でのビアガーデン17:00〜21:00
  • 真田邸(長野市松代町松代1)
  • 入館料/一般200円 小・中学生80円
  • 夕涼みに出かけたい、真田邸庭園のライトアップ。期間中は日替りで様々なジャンルの演奏会も行われる。8月10日(土)・11日(日・祝)は、特別企画「プロジェクションマッピング」も。隣接の真田公園では、ビアガーデン&露店が出店。
  • 長野市観光振興課
  • 026-224-8316
  • 信州新町ろうかく湖 とうろう流しと花火大会
  • 8月15日(木) 19:00〜21:00
  • 犀川ろうかく湖 新町橋周辺(長野市信州新町)
  • 4000発の打上花火と1500個の灯籠が犀川ろうかく湖を彩る。
  • 実行委員会(信州新町商店会TEL/026-262-2138、信州新町観光協会 TEL/026-262-2245)
  • パーシモン篠笛講座「Let’s 篠笛」
  • 毎週金曜 1回目/19:00〜19:50 2回目/20:00〜20:50
  • 柿の木カフェ パーシモン フリースペース
  • 6000円(50分・月2回コース)
  • 講師/篠笛 愁 那
    手軽にはじめられる和楽器 篠笛。基礎から丁寧に指導してくれるため、篠笛にふれてみる良い機会になるはず
  • 柿の木カフェ パーシモン、篠笛 愁 那
  • 026-217-2299、090-1765-7730
  • 北野美術館名品展「夏篇」
  • 〜9月1日(日) 9:30〜17:00 月曜休(祝日の場合は翌日休)
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 大人700円 大専門高校生500円 中学生以下無料
  • 「夏の風物」を題材とした日本画を中心に選りすぐり、洋画、彫刻、書跡、工芸品など取り混ぜて90数点を展観。
  • 北野美術館本館
  • 026-282-3450
  • 水野コレクション「日本画デラックス」
  • 〜9月1日(日)  一部展示替えあり/前期7月15日まで、後期7月17日から 9:30〜17:30(最終入館30分前)月曜休(7/15・8/12開館、7/16・8/16は振替休) 
  • 水野美術館
  • 一般800円 中学・高校生600円 小学生300円
  • 橋本雅邦、横山大観、川合玉堂、上村松園。近代日本画の巨匠たちの系譜に焦点を当てた企画展。前後期で約30点を入れ替え、大観の「無我」、玉堂の「鵜飼」など、所蔵の名品を一挙公開。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 日本山岳写真協会 両毛支部長野展「山・すばらしい自然」
  • 〜8月24日(土) 9:30〜17:30(最終日15:00終了) 日曜・お盆期間は休
  • 上越、尾瀬ケ原、那須茶臼岳ほか、迫力ある大型写真で展示。
  • 柏与フォトサロン大門(大門町 柏与文具2F)
  • 026-232-7609
  • 生誕130年 水彩画家・赤城泰舒展
  • 第1部/〜10月14日(月・祝)  第2部/10月26日(土)〜令和2年2月24日(月・振休) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(ミュゼ蔵は入館無料)
  • 赤城泰舒(あかぎやすのぶ)の生誕130年を記念した展覧会。1部では風景画、2部では人物・静物画を紹介。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 真田宝物館特別展 真田×刀
  • 〜9月23日(月・祝) 展示替えあり。前期8月19日(月)まで、後期8月21日(水)から 9:00〜17:00(入館16:30まで) 火曜休(8/13は開館) 8/10〜15は夜の特別開館も予定
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 一般600円 小中学生200円
  • 真田家ゆかりの刀剣が一堂に会する、初の機会。期間中、来場者(先着1万名)に、「刀剣カード」をプレゼント。
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801
  • 信州新町化石博物館 「新町にディプロドクスがやってきた!」
  • 〜9月1日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町化石博物館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(信州新町美術館・有島生馬記念館との共通券)
  • ディプロドクス野外模型の公開10周年記念。移設された当時を振り返り、ディプロドクスを含む恐竜のなかま「竜脚類」について展示。
  • 信州新町化石博物館(美術館共有)
  • 026-262-3500
  • 戸隠地質化石博物館 「理科美図鑑+α こだわりの世界」
  • 7月13日(土)〜9月1日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで)月曜休
  • 戸隠地質化石博物館(長野市戸隠栃原)
  • 入館料/一般200円・高校生100円 小中学生50円
  • 長野市立博物館の企画展と同時開催。生き物に愛着を持ちながら描く、理科美作家たちのこだわりを紹介。ミニワークショップ「水晶ひろい」を、夏休み期間の毎日開催!
  • 戸隠地質化石博物館
  • 026-252-2228
  • パネル展「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」
  • 7月15日(月・祝)〜19日(金)千曲市屋代駅市民ギャラリー、
    7月29日(月)〜8月6日(火)長野市もんぜんぷら座・2階ミニギャラリー、
    8月8日(木)〜12日(月・振休)サントミューゼ上田市立美術館1Fアトリエ、
    8月19日(月)〜23日(金)長野県庁1階・玄関ホール、
    9月14日(土)コープ長野稲里店 生協会議室
    時間は会場により異なる
  • ※ほか松本市、安曇野市、伊那市、飯田市、諏訪市で開催
  • 原爆が投下された後の広島・長崎の写真や絵をパネル展示。次世代に原爆の体験を受け継ごう。
  • コープながの総合企画室(月〜金曜9:00〜17:45)
  • 0120-502-477
  • 戦争ト玩具展 -戦時下の子どもたち-
  • 7月30日(火)〜8月16日(金) 平日9:30〜18:00、土日祝10:00〜17:00(最終日は早く終了の場合あり)  会期中無休
  • ギャラリー82(長野市岡田町 八十二別館1F)
  • 戦時下の子どもたちが親しんだ木製の装甲車や紙製の軍艦、日本軍を描いたすごろくや絵本など、軍隊や戦争を題材にしたおもちゃの数々を紹介する。
  • ギャラリー82
  • 026-224-0511(八十二文化財団)

イベントトップへ戻る