掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

須坂アートパーク 信州須坂 三十段飾り千体の雛祭り

写真は以前のイベントの様子(写真提供 須坂市観光協会)

圧巻の30段の雛飾りほか様々なお雛さまを展示、須坂アートパーク全体で約6000体のお雛様が飾られる。
【2/2追記】新型コロナウイルス感染防止のため、お雛様なりきり体験は中止。
  • 1月16日(土)〜4月18日(日)9:00〜17:00(入館時間は16:30まで)※開催期間中、休館日なし 
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館・歴史的建物園)
  • 共通券500円 中学生以下無料
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • http://www.culture-suzaka.or.jp/hinamatsuri/

水上民平展 蝶と花の心響

《山村の朝》 1954年 油彩・キャンバス(65.2×80.3cm)

長野市出身で国画会を中心に活躍した画家・水上民平の油彩画約30点を展示。花や蝶をモチーフに、深い精神性が刻まれた心象風景の数々…。併せて水上が影響を受けたといわれる、長野市ゆかりの画家・河野通勢の作品や、交流のあった横井弘三の作品も展示。
  • 1月23日(土) 〜5月16日(日)9:00〜16:30(入館は16:00まで) ※最終日は15:00まで、
    月曜休(祝日は開館)、祝日の翌日休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券) 
    土曜は小中学生無料
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/

長野県立歴史館 所蔵品展「至宝の名品ー学芸員のイチ押し 絵画工芸編ー」

川中島合戦図屏風(後期に展示)

歴史や生活風土の史資料のほか、長野県と関係深い美術工芸品も数多く所蔵する県立歴史館。その絵画工芸品から、学芸員が“イチ押し”する品を、前期・後期に分けて紹介する。合戦図や風俗図などの屏風作品、絵巻、絵図、工芸品など優品を一同に展示。
  • 3月13日(土)〜6月13日(日) ※前期4月29日(木・祝)まで、後期5月1日(土)から
    9:00〜17:00(入場は16:30まで)、月曜休(祝日は開館、翌日に振替休)、4/30・5/6休
  • 長野県立歴史館(千曲市屋代260-6 科野の里歴史公園)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円、
    企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 長野県立歴史館
  • 026-274-3991
  • https://www.npmh.net/

真田宝物館 企画展「真田、江戸に住む」

真田幸貫画像(真田宝物館蔵)

江戸時代、参勤交代により大名は一定期間江戸に住み、その子女は江戸屋敷居住が義務づけられたことから、大名の多くは江戸生まれ江戸育ちだった。本展は松代藩主の江戸暮らしの様子や松代藩江戸藩邸の機能などを紹介。巨大すごろく「参勤交代すごろくにチャレンジ!」も体験を。
  • 〜4月5日(月)
    9:00〜16:30※4月から17:00まで(入館は閉館30前まで) 火曜休
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 一般600円 小中学生100円 土曜は小中学生無料
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801
  • http://www.sanadahoumotsukan.com/
  • 【開催中止】松代でひなまつり
  • 3月3日(水)〜4月3日(土)
  • 長野市松代町
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年開催の流し雛やスタンプラリーは中止する。有志店舗では、ひな人形を展示。
  • エコール・ド・まつしろ倶楽部
  • 026-278-0550
  • 須坂アートパーク 信州須坂 三十段飾り千体の雛祭り
  • 〜4月18日(日) 9:00〜17:00(入館時間は16:30まで)開催期間中、休館日なし 
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館・歴史的建物園)
  • 共通券500円 中学生以下無料
  • 30段の雛飾りほか約6000体のお雛様が飾られる。
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • AC長野パルセイロ 3月・4月のホームゲーム
  • vs. テゲバジャーロ宮崎/3月21日(日)、vs. ヴァンラーレ八戸/4月4日(日) 各14:00キックオフ
  • 長野Uスタジアム(南長野運動公園)
  • メインスタンド自由席/一般前売2600円(当日3100円)  小中学生前売1100円(当日1600円)、 ホーム自由席/一般前売2100円(当日2600円)  小中学生前売600円(当日1100円)詳細は公式HP参照
  • 新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに則って運営される。事前に公式HPでの試合情報を確認して来場を。
  • AC長野パルセイロ事務局(月・日曜、祝日休)
  • 026-244-7780
  • 水上民平展 蝶と花の心響
  • 〜5月16日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館)、祝日の翌日休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 長野市出身の画家・水上民平の油彩画約30点を展示。花や蝶をモチーフに、深い精神性が刻まれた心象風景の数々…。併せて、長野市ゆかりの画家・河野通勢の作品や、交流のあった横井弘三の作品も展示。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 東山魁夷館コレクション展 第6期
  • 〜4月13日(火) 9:00〜17:00(入場は16:30まで) 水曜休
  • 東山魁夷館(長野市箱清水)
  • 大人500円 大学生300円 高校生以下無料
  • 絶作《夕星》をはじめ、《静晨》《霧氷の譜》《紅翳》、京都の四季を描いた連作「京洛四季」ほか、「北欧旅行」のスケッチ、習作も。
  • 長野県信濃美術館 東山魁夷館
  • 026-232-0052
  • 田中本家のお雛様 明治時代編
  • 〜4月4日(日)  平日11:00〜15:30、土・日・祝日10:00〜16:00 入館は閉館30分前まで) 火曜休(祝日の場合は開館)
  • 田中本家博物館(須坂市穀町)
  • 入館料/大人900円 高校生350円 中学生以下無料
  • 田中本家では初の試みとなる、明治時代に限定した雛の企画展。明治27年に生まれた長女・田鶴に用意された、五対の内裏雛はじめ150点余りの人形や雛道具が揃う、立派な雛壇飾りを紹介する。
  • 田中本家博物館
  • 026-248-8008
  • 長野県ゆかりの工芸作家 伝統工芸長野展「早春から花の季節へ」
  • 9月25日(火)〜30日(日) 2月/9:30〜16:30、3月〜/9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)  木曜休
  • 須坂市 旧小田切家住宅(須坂市大字須坂423番地1)3号土蔵
  • 300円
  • 陶芸・染織・人形などの伝統工芸品を展示。前後期で展示替あり、前期は4月7日(水)まで、後期は4月9日(金)より。3月20日(土・祝)「伝統工芸ワークショップ(有料・要事前予約)」では陶芸や染色などの体験が可能、詳細はHP。
  • 須坂市 旧小田切家住宅
  • 026-246-2220 
  • 2021北野美術館コレクション展「花と歌〜去年の春逢へりし君に恋ひにてし桜の花は迎へけらしも〜」
  • 3月5日(金)〜5月30日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30まで)、月曜休(5/3開館、5/6振替休)
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 【入館は予約制】一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 桜や梅、牡丹、菖蒲など花を描いた日本画に、短歌や俳句を添え、絵と歌を同時に楽しむ企画展。ほか洋画や彫刻など総数約90点を紹介。
    ■当面、入館は予約制。来館前日の13:00までに電話または公式HPよりネット予約を
  • 北野美術館本館
  • 026-282-3450
  • 第6回 北信焼物展 復興の炎を燃やそう 焼物の力 NAGANOの力
  • 3月6日(土)〜3月28日(日)
    9:00〜17:00(入館は〜16:30まで、最終日は15:00まで)3/8(月)・15(月)・22(月)は休館 
  • 千曲市アートまちかど(千曲市屋代2176-2)
  • 一般300円、高校生150円(中学生以下無料)
  • 北信エリアで活動する個性豊かな作家たちの焼き物が一堂に会する。被災した長沼地区の子どもたちによる焼物展示、また3/20(土)・21(日)は陶芸×茶道のコラボイベントあり。
  • 千曲市アートまちかど
  • 026-272-4152
  • 信州新町化石博物館 「植物の化石」
  • 〜4月4日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町化石博物館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(信州新町美術館・有島生馬記念館との共通券)
  • 長野県内で発掘された植物化石や、国内外の恐竜時代の化石ほかを紹介。
  • 信州新町化石博物館(美術館共有)
  • 026-262-3500
  • 真田宝物館 企画展「真田、江戸に住む」
  • 12月23日(水)〜2021年4月5日(月) 9:00〜16:304月から17:00まで(入館は閉館30前まで)
    火曜休、12/29〜1/3休
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 一般600円 小中学生100円 土曜は小中学生無料
  • 江戸に点在した松代藩邸の様子やその機能、松代藩士の江戸でのお仕事の一端を紹介。
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801

イベントトップへ戻る