掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

川中島古戦場デジタルスタンプラリー

川中島古戦場の謎解きポイントを巡るデジタルスタンプラリー。クイズに正解してポイントをためると、景品がもらえる。詳細は、ホームページ等で確認を。

劇団MA2 第5回定期公演 「夜明けの、仲間たち」

“MA2”(マッツ)は、長野市を中心に活動する劇団。愛してくれる人には愛され、やたら長い芸歴。お客様に近い、狭くて小さな舞台こそ命。さて、今回の公演、題して「夜明けの、仲間たち」。ヘッドライトが歌い、歌謡曲が走る…かどうかはともかく、運送業界の闇と光を堂々と描く。一番星は光るのか。急転、ラストの大仕掛けは“MA2”のお約束。広くもない小屋、どうするつもりか。それも、お楽しみ。
作・演出/三輪はじめ 出演/大虎鉄、カスミ(新人)、三輪はじめ
 ※マスク着用。手指の消毒などあり。換気頻繁、防寒対策を。
  • 11月21日(日)16:00開演・22日(月) 17:00開演・23日(火・祝)16:00開演 ※開場は30分前
  • 学習塾「かなえプラス」(長野市川中島町上氷鉋1357)駐車場あり ※問い合わせ要
  • 一般2,000円 高校生 1,000円 小中学生 500円 各回限定25席
  • 劇団MA2(マッツ)
  • 090-4464-7517(三輪)
  • mex231@gmail.com
  • http://omakenclassic.naganoblog.jp/

第1回 三人の和芸

落語/快楽亭狂志、舞踊/松賀藤典、地歌箏曲/竹内敏大

長野で伝統芸能に打ち込む3人の男たちによる、これまでなかったコラボレーション公演。【第1幕】落語「片棒」快楽亭狂志、【第2幕】箏曲「花織り」竹内敏大、【第3幕】舞踊「猿舞」松賀藤典、【第4幕】落語・地歌・舞踊コラボレーション「八島」。
  • 11月23日(火・祝)13:30開場 14:00開演
  • THE SAIHOKUKAN HOTEL(長野ホテル犀北館)ウエスト(長野市県町528-1)
  • 入場料3000円
  • 発売中
  • 日本クラフト企画
  • 090-3333-2366

没後110周年記念 菱田春草と画壇の挑戦者たち ―大観、観山、その後の日本画

菱田春草《岸樹秋風之圖》1910年頃

没後110周年となる菱田春草(1874-1911)。水野美術館はじめ、長野県立美術館や飯田市美術博物館ほか、県内で収蔵する春草作品46点が一堂に集結する。102年ぶりに公開される横山大観・菱田春草《観音・達磨》(新収蔵作品)など、前後期あわせ76点を展覧。
  • 10月9日(土) 〜12月12日(日)
    9:30〜17:30 ※11月より17:00まで(最終入館各30分前)
    月曜休
  • 水野美術館
  • 一般1000円 中高校生600円 小学生300円
    土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://www.mizuno-museum.jp/

長野県立歴史館 秋季企画展「全盛期の縄文土器-圧倒する褶曲文-」

褶曲籠目文深鉢【長野県宝】(茅野市棚畑遺跡)
茅野市尖石縄文考古館蔵・写真提供

縄文土器の装飾が複雑化し「全盛期」を迎えた縄文時代中期。地域による特色が生まれた背景を、人びとの交流という視点から読み解く。主な展示品は、火焔型土器【国宝】(十日町市博物館蔵)、褶曲籠目文深鉢【長野県宝】(茅野市尖石縄文考古館蔵) ほか。
  • 9月18日(土)〜11月23日(火・祝)
    9:00〜17:00(入館16:30まで)、月曜休(祝日は開館、翌日は振替休)
  • 長野県立歴史館  企画展示室(千曲市屋代260-6 科野の里歴史公園内)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円 
    企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 長野県立歴史館 総合情報課
  • 026-274-3991
  • https://www.npmh.net/
  • 戸隠そば祭り 半ざる食べ歩き
  • 半ざる食べ歩き/11月2日(火)〜24日(水)の平日のみ実施(土日祝は半ざる提供なし)
  • 戸隠地区内の協力そば店
  • チケットブック「蕎麦ごよみ」半ざる券4枚セット2300円 戸隠エリアの参加そば店(24店舗)と戸隠観光情報センターにて期間中に数量限定販売
  • チケットブック「蕎麦ごよみ」は、半ざる券4枚セット2300円で、参加24店舗と戸隠観光情報センターにて期間中に数量限定販売。感染予防対策で混雑を避けるため、今回は平日のみ利用可能(土日祝は半ざる提供なし)。
  • 戸隠そばまつり実行委員会(長野市商工会戸隠支所)
  • 026-254-2541
  • ハートの市(まち)ちくま 野外コンサート
  • 11月23日(火・祝) 10:00〜13:30
  • 湯のさと ちくま 白鳥園「広場」(千曲市大字戸倉2254) 駐車場あり
  • 入場無料(各ブースでの購入は実費)当日はマスク着用とエコバッグの持参必須 観覧者は敷物・椅子が必要
  • ピアニカプレイヤーで千曲市観光大使、Tommy CHO(トミー チョウ)のライブほか、子ども一重山太鼓・さざなみ太鼓・津軽三味線 和Raku・五加太鼓などが出演。地元飲食店のブースやキッチンカー、じゃんけん抽選会など親子で楽しめる企画も。
  • おもてなし倶楽部(桐カフェ)
  • 090-7229-8875
  • 「現代パステル協会選抜展-パステル画の今いま」
  • 〜2022年1月16日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館、祝日の翌日休)
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 特別展「市立長野高校 美術部の軌跡 II」
  • 〜2022年1月16日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館、祝日の翌日休)
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 市立長野高校美術部による展覧会。全国高等学校総合文化祭や現代パステル協会展など、活躍の場を全国へ広げた生徒たちの作品を紹介。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 2021北野美術館コレクション展?「故事・歴史を旅する 異邦を旅する」
  • 10月1日(金)〜2022年1月30日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30まで)、月曜休(1/10は開館、1/11は振替休)・年末年始(12/29〜1/3)休
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 【入館は予約制】一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 日本や中国の故事・歴史を題材とした作品や、画家たちが海外へと赴き、取材して描いた作品をセレクト。
    ■当面、入館は予約制。来館前日の13:00までに電話または公式HPよりネット予約を
  • 北野美術館
  • 026-282-3450
  • 東山魁夷館 コレクション展 第Ⅳ期
  • 10月7日(木)〜 12月7日(火) 9:00〜17:00(入場は16:30まで) 水曜休
  • 長野県立美術館 東山魁夷館(長野市城山公園内)
  • 一般700円 大学生及び75歳以上500円(本館コレクション展も入場可能)
  • 東京美術学校時代に制作した《柿生の里》や《山谿秋色》の初期作品と、本制作の《夕紅》や《紅翳》、《紅葉の谷》など秋色の風景を象徴的に描いた作品を展観。
  • 長野県立美術館 東山魁夷館
  • 026-232-0052
  • 郷土ゆかりの作家展『月の都 千曲』 第三章 〜今に生きる月見の地 古から未来へとつなぐ美しきふるさと〜
  • 10月30日(土)〜2022年1月30日(日) 9:00〜17:00(入館は〜16:30まで)月曜休(祝日は開館)、祝日の翌日
  • 千曲市アートまちかど(千曲市屋代2176-2)
  • 一般300円、高校生150円、中学生以下無料
  • 第一章「月の情景作品」、第二章「月に関わる信仰」、そして第三章は「今に生きる月見の地」をテーマに月の駅 姨捨や戸倉上山田温泉の情景作品を中心に展観する。
  • 千曲市アートまちかど
  • 026-272-4152
  • 長野県立歴史館 秋季企画展「全盛期の縄文土器-圧倒する褶曲文-」
  • 〜11月23日(火・祝) 9:00〜17:00(入館16:30まで)、月曜休(祝日は開館、翌日は振替休)
  • 長野県立歴史館  企画展示室(千曲市屋代260-6 科野の里歴史公園内)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円、企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 縄文土器が全盛期を迎えた縄文中期、地域による特色が生まれた背景を人びとの交流から読み解く。国宝や長野県宝を含めて展示。
  • 長野県立歴史館 総合情報課
  • 026-274-3991
  • 長野市立博物館 特別展「信州ゆかりの作仏聖 弾誓派から円空・木喰へ」
  • 10月2日(土)〜11月28日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで)月曜休
  • 長野市立博物館
  • 入館料 一般300円 高校生150円 小中学生100円 土曜は小中学生無料 11/3(水)は無料
  • 江戸時代、木食上人弾誓を祖とする弾誓派は、大勢に念仏を勧め多数の仏像を作った作仏聖の一派。 長野市内では虫倉山を拠点に、後継者は県内のいくつもの寺の中興開基となった。江戸時代の信州における作仏聖たちに焦点を当て紹介。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011

イベントトップへ戻る