掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

自然との共生へ -地球に学び・森と遊ぼう-

飛び出すAR絵画

長野県環境保全研究所・(一社)長野県環境保全協会・安曇野ビンサンチ美術館と連携し、自然との共生を写真やパネルなどで提唱。さらに「飛び出すAR絵画」「デジタル地球儀」の、感動教室(ミニ講座付、要予約)を2月13日(日)・20日(日)・23日(水・祝)に加え、実演(予約不要)を金土日曜・祝日に実施。詳細はHPで確認を。
  • 2月7日(月)〜28日(月)
    平日9:30〜17:00(土日祝10:00〜17:00) 
    会期中無休 ※ただし2/13・20・23は感動教室のため予約以外は12:00〜15:30は入場不可
  • ギャラリー82(長野市岡田 八十二銀行本店南)
  • 公益財団法人 八十二文化財団 ギャラリー82
  • 026-224-0511
  • https://www.82bunka.or.jp/gallery/2021/12/post-82.php

没後80年 郷愁の画家 丸山晩霞―師友とその時代

杏花の里(丸山晩霞記念館蔵)

明治から昭和戦前期に活躍した水彩画家・丸山晩霞の代表作を一堂に展示。現在の東御市祢津に生まれた晩霞は、郷里を拠点に信州の田園風景を描き、明治美術に新風をもたらした。同時代の日本人水彩画家らの作品なども併せて紹介。
  • 1月15日(土)〜2月27日(日)
    9:00〜16:00(入館15:30まで)、月曜休、2/24休
  • 長野県立歴史館  企画展示室(千曲市屋代260-6 科野の里歴史公園内)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円 
    企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 長野県立歴史館 総合情報課
  • 026-274-3991
  • https://www.npmh.net/

生誕100年 松澤宥

生誕100年 松澤宥展 ポスター

松澤宥(1922-2006)は、下諏訪町生まれで同地を拠点に国内外に芸術を発信した、日本を代表するコンセプチュアル・アーティスト。建築や詩、絵画、オブジェ、パフォーマンス等も紹介する回顧展。伝説のアトリエの一部再現ほか、VR体験展示にも注目を。
  • 2月2日(水)〜3月21日(月・祝)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)、
    水曜休館(ただし2/2・23は開館、2/24(木)は休館)
  • 長野県立美術館 展示室1・展示室2・展示室3
  • 一般800円 大学生及び75歳以上600円
    本館コレクション展および東山魁夷館との共通料金/一般1300円 大学生および75歳以上900円 
    高校生以下または18歳未満無料
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/exhibition/matsuzawayutaka

長野県立美術館名品選 第III期

荻原碌山≪女≫1910(明治43)年

信州出身の作家や信州の風景が描かれた作品を中心に形成された、長野県立美術館のコレクション。第III期は、菱田春草と横山大観、西郷孤月の合作など日本美術院の精鋭による絵画が並ぶ。また、荻原碌山、村山槐多ら、夭折の芸術家の強烈な個性が発揮された作品も紹介。
  • 1月13日(木)〜 3月15日(火)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)、
    水曜休館(ただし2/2・23は開館、2/24(木)は休館)
  • 長野県立美術館 コレクション展示室
  • 一般700円 大学生及び75歳以上500円(東山魁夷館も入場可能)
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/exhibition/namcollection3

冬の企画展 「地域の宝を救え!今も続くレスキュー活動
〜陸前高田、そして、長野〜」

保全作業の様子

長野市立博物館ではボランティアを中心に、令和元年度東日本台風により大きな被害を受けた長野市の文化財の保全活動を行ってきた。文化財の保全活動と、この活動によりわかった地域の歴史を紹介。あわせて東日本大震災で被災した陸前高田での保全活動も紹介する。
  • 1月15日(土)〜3月13日(日)9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休、2/24(木)休
  • 長野市立博物館
  • 入館料 一般300円 高校生150円 小中学生100円 土曜は小中学生無料
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • https://www.city.nagano.nagano.jp/museum/
  • エムウェーブスケートリンク 無料開放日
  • 2月19日(土) ・20日(日) 10:00〜17:00(最終入場16:00)
  • エムウェーブ
  • 滑走料無料 貸靴代620円は別途必要
    通常滑走料…土日祝日一般1560円(中学生以下830円)、平日一般 830円(中学生以下410円)
  • 利用時には新型コロナ感染防止対策に協力を。
  • エムウェーブ内 長野スケートセンター
  • 026-221-6100
  • 第22回氷の彫刻展 in エムウェーブ
    【同時開催】スケートリンク 無料開放
  • 2月19日(土) ・20日(日) 10:00〜17:00
  • エムウェーブ(長野市北長池)
  • 入場無料 貸靴料のみ有料620円 (前売券あり)
  • 氷を削って作られる芸術作品をライトアップ。躍動感ある造形が、美しくきらめく。スケートリンクは両日とも無料開放! 新型コロナウイルス感染予防対策を講じての開催、来場の際には協力を。
  • エムウェーブ
  • 026-222-3300
  • 水野コレクション「人を描く―橋本雅邦から高山辰雄まで」
  • 〜3月21日(月・祝) 9:30〜17:00(最終入館16:30) 月曜休(1/10・3/21は開館、1/11は振替休)
  • 水野美術館
  • 一般1000円 中高校生600円 小学生300円 土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 中国の詩人や禅僧を描いた橋本雅邦、美人画の名手・上村松園や鏑木清方、高山辰雄の人物像などを紹介。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 長野県立美術館名品選 第III期
  • 1月13日(木)〜3月15日(火) 9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)、水曜休館(ただし2/2・23は開館、2/24(木)は休館)
  • 長野県立美術館 コレクション展示室
  • 一般700円 大学生及び75歳以上500円(東山魁夷館も入場可能)
  • 菱田春草と横山大観、西郷孤月の合作など日本美術院の精鋭による絵画を展示。また、荻原碌山、村山槐多ら、夭折の芸術家の強烈な個性が発揮された作品も紹介。
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • 所蔵作品展「犀川沿岸の風景展〜四季のうつろい」
  • 1月29日(土)〜7月3日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館、祝日の翌日休)
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 四季折々の犀川沿岸の風景を描くため、信州新町には大勢の画家が来訪した。久米路峡、琅鶴湖の風景も含む犀川沿岸の風景画 約50点を展示。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 第24回長野県障がい者文化芸術祭〜優秀作品展〜
  • 2月4日(金)〜20日(日) 10:00〜17:00(月・火曜は休館、水曜は開館)
  • ギャラリープラザ長野(長野市新田町1513-2 82プラザ長野内)
  • 入場無料
  • 北信地域障がい者作品展を同時開催、「ザワメキアート展」出品作品も数点展示。
  • ギャラリープラザ長野(八十二文化財団)
  • 026-224-0511
  • 信州新町化石博物館「化石収集の楽しみ 西澤コレクション」
  • 〜4月3日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町化石博物館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(信州新町美術館・有島生馬記念館との共通券)
  • 信州新町化石博物館の中心となる資料群「西澤コレクション」から、世界各地の貴重な化石など約150点を展示。
  • 信州新町化石博物館(美術館共有)
  • 026-262-3500

イベントトップへ戻る