掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

2022ノスタルジックストリート 西鶴賀

権堂アーケードから東へ、今も昭和の雰囲気や温かさが息づく「西鶴賀町」。メインの西鶴賀通りを2日間、歩行者天国にして音楽の生演奏(14日15:00〜)やレトロマルシェ(14・15日各14:00〜)などで盛り上げる。また13・14日の夜は「提灯・ゆめ灯り絵」が通りを彩り、屋外飲食ブースの「オープンテラス」も登場。秘密のメッセージを完成させる「謎解きラリー」など、西鶴賀の魅力を知る3日間限定のイベント。
  • 5月13日(金)17:30〜20:30・14日(土)13:00〜20:30・15日(日)13:00〜18:00
  • 西鶴賀通り※歩行者天国13日(金)・14日(土)各16:30〜21:30
  • 入場無料
  • 長野青年会議所
  • 026-228-3260
  • https://www.facebook.com/jcinaganojapan/

eスポーツの祭典 2022 in NAGANO

写真はイメージ

セントラルスクゥエアに424インチの超大型LEDビジョンが登場。大迫力で人気ゲームを競う。参加型「eスポーツ体験ブース」や、スポンサーグッズ販売もあり。オープン交流戦やエキシビションマッチほか、eスポーツキャスターによるゲームの実況中継、プロゲーマーのゲスト参加もあり。
  • 5月14日(土)・15日(日)10:00〜17:00 ※スケジュール詳細は長野市HPを参照
  • セントラルスクゥエア(長野市中央通り)
  • 日本一の門前町大縁日実行委員会(長野市文化芸術課)
  • 026-224-7504
  • https://www.city.nagano.nagano.jp/site/daiennichi/

篠ノ井大獅子奉納

写真は以前の篠ノ井大獅子奉納の様子

長野市無形民俗文化財に指定される、篠ノ井内掘地区と芝沢地区の2体の大獅子。善光寺御開帳を祝い、善光寺表参道を練り歩き、山門前では獅子舞を奉納する。獅子頭だけで60kgもの大獅子が2体揃い、お囃子にのって豪壮に舞う姿は圧巻!
  • 5月15日(日)
    12:30〜17:00(予定)善光寺表参道 中央通り問御所町交差点北側より善光寺交差点は歩行者天国
    善光寺表参道の練り歩き〜善光寺山門での大獅子奉納舞(予定)
  • 長野商工会議所篠ノ井支所
  • 026-292-0808

「よろづや楽市楽座」其の二十六

千曲市「和かふぇ よろづや」月例の手づくりマーケットイベント“楽市楽座”、今回は“ホーム”の屋代駅前商店街で開催。屋外に布陣する多彩なブース群。“神社のあるカフェ”だけに、さながら縁日のよう。特別企画「ざ・お宝」も開催。敷地内の「〇〇〇(わわわ)神社」は、人・もの・ことを結ぶ場所として、すっかりおなじみ。立ち寄ると、いいコトあるかも(ただし、プチレベル)。
※マスク着用、エコバッグ持参で来場を
  • 5月15日(日)10:00〜14:00
  • 和かふぇ よろづや(千曲市桜堂521-1)周辺  
    駐車は「屋代駅前ふれあい通り商店街駐車場」を利用(1時間100円)
  • 入場無料(各ブースでの購入、ワークショップ参加は実費)
  • 和かふぇ よろづや
  • 026-214-0039
  • https://www.facebook.com/wacafe.yorozuya/

〜善光寺御開帳2022〜日本一の門前町大縁日 伝統芸能体験広場・こども縁日広場

「伝統芸能体験広場」では、日本舞踊や三味線、箏、華道、香道などを、初心者向け指導で気軽に体験できる。大人も子どもも、楽しくチャレンジ! 同時開催「こども縁日広場」では、射的や輪投げ、ヨーヨー吊りなどの縁日屋台ブースを予定。
  • 4月3日(日)〜5月29日(日)の土・日曜、祝日(5/3・14・15を除く)
    10:00〜16:00
    ※こども縁日広場は5/5(木・祝)のみ善光寺表参道・長野駅前善光寺口広場でも開催
  • TOiGO広場(長野市問御所町)
  • 長野市文化芸術課
  • 026-224-7504
  • https://www.city.nagano.nagano.jp/site/daiennichi/

長野善光寺 御開帳期間限定! 日帰りツアー 
雪国の小京都で心も身体も“ととのう”一日
〜ガイドと歩く寺町いいやま・精進料理と写仏体験〜

長野善光寺の御開帳期間限定で、飯山駅発の日帰りツアーが開催される。観光ガイド・ふるさと案内人と寺町いいやまを散策。「精進料理」も目玉の一つ。気さくな副住職とゆっくりお話もできる、心も身体も“ととのう”日帰りツアー!
詳細・予約URL https://shinetsu-shizenkyo.com/archives/trend/714
  • 4月24日(日)、5月15日(日)、5月26日(木)、6月5日(日)飯山駅1階観光案内所集合・受付(8:50)=JR飯山線下りに乗り北飯山駅へ(9:13)=北飯山駅でふるさと案内人と合流(9:16)=高橋まゆみ人形館各自見学(9:30)=ふるさと案内人と寺巡り 飯笠山神社へ(10:00)=飯笠山神社で希望者は御朱印を受ける(10:25)=飯笠山神社出発 大聖寺へ(10:45)=大聖寺で写仏体験と精進料理=食べ終えた人から現地解散(13:15)
  • 6500円
  • 信越自然郷ホームページからWEB予約または飯山駅観光案内所へ電話予約
  • 飯山駅観光案内所
  • 0269-62-7000
  • https://shinetsu-shizenkyo.com/

〜善光寺御開帳2022〜日本一の門前町大縁日 表参道芸術音楽祭

善光寺御開帳期間中の土日祝日に開催(除外日あり)。長野市を中心に活動する個人や団体が、音楽・ダンス・舞踊・伝統芸能など様々なジャンルから参加し、ステージで各30分程のパフォーマンスを行う。出演者やスケジュール等は長野市HPにて確認。
  • 4月2日(土)〜6月26日(日)の土・日曜、祝日(5/14・15、6/4・5・11・12を除く)10:00〜16:00
  • セントラルスクゥエア(長野市問御所町) ・善光寺表参道
  • 長野市文化芸術課
  • 026-224-7504
  • https://www.city.nagano.nagano.jp/site/daiennichi/

城山動物園「ミニミニえこうばしら」で動物たちとつながろう!!

カリフォルニアアシカのシュン

「ミニミニえこうばしら」を使って動物たちへの餌やり体験をする、土日祝日のみの人数限定イベント。参加すると城山動物園謹製「ミニミニえこうばしら」えんぴつ進呈。整理券配布など詳細は公式HPにて。善光寺山門の「鳩字の額」にちなみ「ミニミニはと展」も開催中。
  • 実施日/〜6月26日(日)までの土日祝およびGW期間中毎日(4/29〜5/8)
    13:00から対象動物舎にて(当日9:00より受付開始、整理券を配布。先着20名) ※詳細は公式サイトで確認
  • 長野市城山動物園
  • イベント参加費1回300円 入園無料
  • 長野市城山動物園
  • 026-233-0586
  • http://www.johyama.com/

4 月~9 月開催
北陸新幹線飯山駅発バスツアー「おさんぽバス」

4/16(土)発 Aコース「妙高斐太(ひだ)歴史の里 カタクリハイキングと関山神社」イメージ

毎年好評! 「信越自然郷」の大自然をめぐる日帰りバスツアー。現地スタッフが添乗員として同行し、昼食は地元で評判の名店や地元食材を使った手作り弁当を用意。信越自然郷の魅力を手軽に楽しもう! 信越自然郷の大自然を満喫できる全8コース。詳細はHPを参照。
  • 4月23日(土)、5月7日(土)、6月11日(土)・25日(土)、7月16日(土)、8月6日(土)、9月3日(土)
  • 申込み・問い合わせ:信越自然郷ホームページまたは飯山駅観光案内所へ電話予約 予約URL https://shinetsu-shizenkyo.com/archives/761
  • 飯山駅観光案内所
  • 0269-62-7000
  • https://shinetsu-shizenkyo.com/

テレビ信州ふれあいファミリー劇場
それいけ!アンパンマン ミュージカル
「おもちゃの国とみんなのたからもの」

こどもたちに人気の「それいけ!アンパンマン」のミュージカル! アンパンマンとなかまたちがうたって、おどる楽しいステージ!! ぜひご家族みんなでご覧ください! 5/14には長野・ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)公演を開催。
  • 5月15日(日)1回目/11:00開場 11:45開演 2回目/14:00開場 14:45開演
  • 長野県伊那文化会館 大ホール
  • 全席指定 前売3300円 当日3500円 3歳以上有料、2歳以下は保護者1名につき1名膝上鑑賞可。席が必要な場合は有料
  • 発売中
  • 31690
  • スーパーキャスト(平日10:00〜19:00)
  • 026-263-1000
  • https://www.supercast.jp/

第29回 長野能 定期公演

善光寺ゆかりの能「柏崎」は松木千俊ほかが出演。ほかの演目は狂言「蝸牛」山本則俊、能「鉄輪」観世喜正。開演時には、武田祥照による解説ほか、連吟や仕舞も行われ、初心者も世界無形文化遺産である能楽を総合的に楽しめる。能面展も同時開催。
  • 5月15日(日)12:00開場 13:00開演
  • ホクト文化ホール(長野県県民文化会館) 大ホール
  • 指定 SS席7500円 S席6000円 A席5000円 B席4000円 C席3000円、自由席2000円
  • 発売中
  • 長野能実行委員会
  • 080-1330-6807
  • http://www.naganoken-nohgaku.com/

カンフル罪 
カンフル罪一発!!〜アニキ、古希になってもコキまくり!20本目、一本いっとく?〜

町支寛二と古村敏比古によるユニット、カンフル罪の長野ライブ。ソロ活動やバンド活動、アレンジャーとしての活動等、素晴らしい経歴を持つ2人によるステージは魅力たっぷり。演奏はもちろん、彼らが繰り出すトークもお楽しみに!
オフィシャルサイトにて必ず注意事項の確認を
  • 5月15日(日)15:30開場 16:00開演
  • INDIA LIVE THE SKY
  • 全自由席 5800円 ドリンク代別
  • 4月23日(土)発売
  • 213-389
  • 71362
  • FOB新潟(平日11:00〜17:00)
  • 025-229-5000
  • http://www.fobkikaku.co.jp

ヴァイオリン・ハープ・ピアノによる世界周遊コンサート

様々な国の音楽を味わえるコンサート。音楽で気軽に身軽に、世界を旅してみては。演奏予定曲は「やさしさに包まれたなら」松任谷由美、「タンゴの歴史より」ピアソラ、「カノンパ」パッヘルベル 他。出演は、violin:野口万佑花、harp:竹内遥香、piano:川合愛美。
※来場時は消毒・検温・連絡先の記入等の感染予防対策に協力を。
  • 5月15日(日)
    各回定員40名の入れ替え制(1)13:30開場 14:00開演、
    (2)15:30開場 16:00開演(公演時間は1時間を予定)
  • 須坂市旧上高井郡役所 2階
  • 一般1500円 学生500円  未就学児無料 各回定員40名
  • ヴァイオリン・ハープ・ピアノによる世界周遊コンサート
  • 050-3627-9366
  • wakuwakumayuka@gmail.com

浦上コレクション 北斎漫画 驚異の眼・驚異の筆

『十編』《百面相》(部分) 浦上コレクション

江戸の浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)。「冨嶽三十六景」と並ぶ代表作として知られる『北斎漫画』は、人々の生活や動植物、自然現象や各地の名勝、神仏など、あらゆるものをいきいきと描き出している。世界一の質と量を誇る浦上満氏のコレクションより、約200点を紹介。
  • 4月9日(土) 〜5月29日(日)
    9:30〜17:30(最終入館各30分前)
    月曜休
  • 水野美術館
  • 一般1200円 中高校生700円 小学生400円(前売券 一般1000円 セブン-イレブン4/8まで販売)
    土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://www.mizuno-museum.jp/

東山魁夷館 コレクション展 I期

≪緑響く≫1982年

連作「白い馬の見える風景」の代表作《緑響く》と《水辺の朝》、春の訪れを青と緑で美しく表現した《春兆》や《沼》、ドイツ・オーストリア旅行で心惹かれた《石の窓》などを中心に紹介する。
  • 4月14日(木)〜6月7日(火)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで) 
    水曜休館(5/4は開館、翌々日の5/6は休館)
  • 長野県立美術館
  • 本館・東山魁夷館共通 一般700円 大学生及び75歳以上500円
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

須坂クラシック美術館 春の展示
「花の香り、不二の風」

平成29年10月の「岡信孝記念展示室」オープン時に植樹した牡丹の花が開く季節に、富士山と牡丹を描いた六曲一隻の『空華不二』や、『花春秋図』『赤布牡丹』『富貴月』など、牡丹の描かれた作品を初めとする岡信孝画伯の植物画と富士山を描いた作品を特集展示。あわせて岡コレクションより、牡丹や花をモチーフとした作品も紹介する。
  • 4月15日(金)〜6月7日(火)
    9:00〜17:00※入館は閉館30分前まで 木曜休(祝日の場合は開館)
  • 須坂クラシック美術館(須坂市大字須坂371-6)
  • 300円(高校生以下及び18歳未満、須坂市内在住70歳以上は無料)
  • 須坂クラシック美術館
  • 026-246-6474
  • https://www.culture-suzaka.or.jp/classic/

長野県ゆかりの工芸作家(14)【人形】 
原山桂子・大島和子二人展 創作人形の世界

原山桂子による、桐の木の粉とのりを混ぜた桐塑とよばれる粘土状のもので制作される桐塑人形。大島和子は桐の材木から削り出し和紙などの衣装を着せた木彫人形を手掛ける。長野県ゆかりの工芸作家ふたりが作り出す、それぞれの創作人形の魅力を紹介。
  • 前期:4月10日(日)〜5月25日(水) 後期:5月27日(金)〜7月18日(月)
    ※展示替えあり
    9:00〜17:00※入館は閉館30分前まで 木曜休(祝日の場合は開館)
  • 旧小田切家住宅(須坂市大字須坂423番地1)
  • 300円(高校生以下及び18歳未満、須坂市内在住70歳以上は無料)
  • 旧小田切家住宅
  • 026-246-2220
  • https://www.culture-suzaka.or.jp/otagiri/

善光寺御開帳記念 善光寺さんと高村光雲展

イメージ:高村光雲/米原雲海ほか《善光寺 仁王像 阿形》(東京藝術大学の調査より)

善光寺御開帳に合わせた記念企画展。米原雲海とともに善光寺の仁王像を手がけた近代彫刻家・高村光雲。その高村光雲の考察から始まった、東京藝術大学による善光寺の仏像の保存修復に関わる研究について、様々な角度から紹介する。
  • 4月2日(土)〜6月26日(日)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)、
    水曜休館(5/4は開館、翌々日の5/6は休館)
  • 長野県立美術館 展示室1
  • 一般・大学生500円 高校生以下または18歳未満無料
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

マン・レイと女性たち

20世紀を代表する芸術家の一人、マン・レイ。本展では、マン・レイが生涯を通じて出会った女性たちに焦点をあて、写真を中心に、250点を超える選りすぐりの作品を紹介する。
  • 4月21日(木)〜6月19日(日)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)、
    水曜休館(5/4は開館、翌々日の5/6は休館)
  • 長野県立美術館 展示室2・3
  • 一般1500円 大学生及び75歳以上1300円 高校生以下または18歳未満無料
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

NAMコレクション展 I期

藤島武二《春(杏花咲く村)》1935(昭和10)年頃

第I期は、藤島武二や金山平三、伊東深水ら画壇の大家による、春の信州を描いた風景画を一堂に展示。信州に留まらず、5人の洋画家たちによるフランスの風景画も展示する。また信州は、希代の日本画家を多く輩出したことでも知られる。菱田春草から中島千波まで、新旧の日本画家たちの共演は見どころの一つ。さらに企画展「マン・レイと女性たち」に合わせ、写真作品の特集展示も行う。
  • 3月17日(木)〜5月17日(火)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)、
    水曜休館(5/4は開館、翌々日の5/6は休館)
  • 長野県立美術館 2F コレクション展示室
  • 本館・東山魁夷館共通 一般700円 大学生及び75歳以上500円 高校生以下または18歳未満無料
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

長野県立歴史館 2022年所蔵品展
「至宝の名品 -学芸員のイチオシ 考古資料編-」

遺跡の発掘調査で出土した石器、土器、金属器、木器などは、昔の人々の生活を物語る貴重な文化財だ。今展では、およそ3万箱を保考している長野県立歴史館の考古資料の中から、同館の学芸員がイチオシする、重要文化財や長野県宝を含む所蔵の逸品を紹介。
  • 〜6月12日(日)9:00〜17:00(入館16:30まで)、月曜休(5/6休館)
  • 長野県立歴史館  企画展示室(千曲市屋代260-6 科野の里歴史公園内)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円、企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 長野県立歴史館 総合情報課
  • 026-274-3991
  • https://www.npmh.net/

長野市立博物館 特別展「御開帳 めくるめく ミル ミラレル ミセル」

生き人形「道成寺」(吉徳資料室蔵)

「見て楽しむ」文化に着目し、江戸時代以降に盛んになった様々な見世物・祭礼・博覧会を紹介。御開帳とのつながりを追う。また同時に、川中島古戦場に立地する長野市立博物館に、「川中島の戦い 展示室」がオープン! 迫力ある映像や武具を展示し、川中島の戦いの虚構と実像に迫る。
  • 4月23日(土)〜6月29日(水)9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(5/2は開館)
  • 長野市立博物館(長野市小島田町 川中島古戦場史跡公園内)
  • 入館料 一般300円 高校生150円 小中学生100円 5/5と土曜は小中学生無料
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • https://www.city.nagano.nagano.jp/museum/
  • 須坂アートパーク 信州須坂 三十段飾り千体の雛祭り
  • 〜6月28日(火) 4月20日〜「五月人形菖蒲の節句」同時開催 9:00〜17:00(入館時間は16:30まで)、無休4/18(月)・19(火)は展示替え休館、5/11(水)以降水曜休館 
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館・歴史的建物園)
  • 共通券500円 中学生以下無料
  • 圧巻の30段の雛飾りほか様々なお雛さまを展示、須坂アートパーク全体で約6000体のお雛様が飾られる。
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • 〜善光寺御開帳2022〜日本一の門前町大縁日 伝統芸能体験広場・こども縁日広場
  • 4月3日(日)〜5月29日(日)の土・日曜、祝日(5/3・14・15を除く)
    こども縁日広場は5/5(木・祝)のみ善光寺表参道・長野駅前善光寺口広場でも開催
    10:00〜16:00
  • TOiGO広場(長野市問御所町)
  • 「伝統芸能体験広場」では、日本舞踊や三味線、箏、華道、香道などを、初心者向け指導で気軽に体験できる。大人も子どもも、楽しくチャレンジ! 同時開催「こども縁日広場」では、射的や輪投げ、ヨーヨー吊りなどの縁日屋台ブースを予定。
  • 長野市文化芸術課
  • 026-224-7504
  • 〜善光寺御開帳2022〜日本一の門前町大縁日 表参道芸術音楽祭
  • 4月2日(土)〜6月26日(日)の土・日曜、祝日(5/14・15、6/4・5・11・12を除く)10:00〜16:00
  • セントラルスクゥエア(長野市問御所町) ・善光寺表参道
  • 善光寺御開帳期間中の土日祝日に開催(除外日あり)。長野市を中心に活動する個人や団体が、音楽・ダンス・舞踊・伝統芸能など様々なジャンルから参加し、ステージで各30分程のパフォーマンスを行う。出演者やスケジュール等は長野市HPにて確認。
  • 長野市文化芸術課
  • 026-224-7504
  • 4 月~9 月開催
    北陸新幹線飯山駅発バスツアー「おさんぽバス」
  • 4月16日(土)・23日(土)、5月7日(土)、6月11日(土)・25日(土)、7月16日(土)、8月6日(土)、9月3日(土)
  • 毎年好評! 「信越自然郷」の大自然をめぐる日帰りバスツアー。現地スタッフが添乗員として同行し、昼食は地元で評判の名店や地元食材を使った手作り弁当を用意。信越自然郷の魅力を手軽に楽しもう! 信越自然郷の大自然を満喫できる全8コース。詳細はHPを参照。
  • 飯山駅観光案内所
  • 申込み・問い合わせ:信越自然郷ホームページまたは飯山駅観光案内所へ電話予約 予約URL https://shinetsu-shizenkyo.com/archives/761
  • 0269-62-7000
  • 長野善光寺 御開帳期間限定! 日帰りツアー 
    雪国の小京都で心も身体も“ととのう”一日
    〜ガイドと歩く寺町いいやま・精進料理と写仏体験〜
  • 4月24日(日)、5月15日(日)、5月26日(木)、6月5日(日) 飯山駅1階観光案内所集合・受付(8:50)=JR飯山線下りに乗り北飯山駅へ(9:13)=北飯山駅でふるさと案内人と合流(9:16)=高橋まゆみ人形館各自見学(9:30)=ふるさと案内人と寺巡り 飯笠山神社へ(10:00)=飯笠山神社で希望者は御朱印を受ける(10:25)=飯笠山神社出発 大聖寺へ(10:45)=大聖寺で写仏体験と精進料理=食べ終えた人から現地解散(13:15)
  • 6500円
  • 長野善光寺の御開帳期間限定で、飯山駅発の日帰りツアーが開催される。観光ガイド・ふるさと案内人と寺町いいやまを散策。「精進料理」も目玉の一つ。気さくな副住職とゆっくりお話もできる、心も身体も“ととのう”日帰りツアー! 詳細・予約URL https://shinetsu-shizenkyo.com/archives/trend/714
  • 飯山駅観光案内所
  • 信越自然郷ホームページからWEB予約または飯山駅観光案内所へ電話予約
  • 0269-62-7000
  • 善光寺びんずる市
  • 5月14日(土)・28日(土)城山公園・長野県立美術館3F 
    各日10:00〜16:00
  • クラフトやハンドメイド、旬の農産物、飲食テイクアウトなど「手づくり」をキーワードにブースが多数出店。
  • 善光寺びんずる市事務局(土日祝除く10:00〜17:00)
  • 026-219-2401
  • 日本一の門前町大縁日 グリーン・シティ・フェスタ2022
  • 5月15日(日) 10:00〜16:00
  • TOiGO広場、もんぜんぷら座 B1ホール、上千歳広場(長野市中央通り)
  • 子どもたちの想像力と観察力を育てるための体験型イベントで親子時間を楽しもう!ステージ発表や、おかいものフェスタ、ワークショップなど。上千歳広場にはキッチンカーも集合!
  • 長野グリーンシティライオンズクラブ
  • 026-217-5659
  • 所蔵作品展「犀川沿岸の風景展〜四季のうつろい」
  • 1月29日(土)〜7月3日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館、祝日の翌日休)
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 四季折々の犀川沿岸の風景を描くため、信州新町には大勢の画家が来訪した。久米路峡、琅鶴湖の風景も含む犀川沿岸の風景画 約50点を展示。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 善光寺御開帳記念 善光寺さんと高村光雲展
  • 〜6月26日(日)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)、
    水曜休館
  • 長野県立美術館 展示室1
  • 一般・大学生500円 高校生以下または18歳未満無料
  • 米原雲海とともに善光寺の仁王像を手がけた近代彫刻家・高村光雲。東京藝術大学による善光寺の仏像の保存修復に関わる研究を紹介する。
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • 浦上コレクション 北斎漫画 驚異の眼・驚異の筆
  • 〜5月29日(日) 9:30〜17:30(最終入館各30分前)月曜休
  • 水野美術館
  • 一般1200円 中高校生700円 小学生400円土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 葛飾北斎の「冨嶽三十六景」と並ぶ代表作として知られる『北斎漫画』を、世界一の質と量を誇る浦上満氏のコレクションより約200点を紹介。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 春コレクション展〜抒情あふれて...アートの贈り物
  • 4月23日(土)〜5月15日(日) 9:00〜17:00(入館は〜16:30まで)月曜休(祝日は開館)、祝日の翌日
  • 千曲市アートまちかど(千曲市屋代2176-2)
  • 一般300円、高校生150円、中学生以下無料
  • 美しい季節「春」を、抒情あふれる珠玉の作品群(約40点)と共に楽しむ展示会。日本画・油彩画・ペン画・切り絵・工芸など、中でも今年永眠した郷土の作家、市川清太氏が描く山村風景2点は、スケールが大きく瑞々しい作風が見応えあり
    ワークショップ「切絵師由香利 個性を広げる切絵体験」5/15(日)13:00〜15:00(完全予約制 )あり。参加費3000円(親子5000円)
  • 千曲市アートまちかど
  • 026-272-4152
  • アトリエキノ 雑貨販売と絵の展示
  • 4月29日(金)〜5月18日(水) 11:00〜19:30(お休みは5/9・10・16)
  • はっぱカフェギャラリー(ぱてぃお大門内・西洋料理店もりたろう2階)
  • かおカップ、かみものざっか、まめざら、ブローチ、こめぶくろバッグなど、障がいのある人の表現活動を支援する企画展示販売。
  • 森と木 アトリエキノ
  • 026-259-9970
  • 北野美術館所蔵作品展「花鳥風月ー陽春から初夏へのはなやぎー」
  • 4月29日(金・祝)〜6月26日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30まで)、月曜休
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 【入館は予約制】一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 春から初夏にかけて美しく咲く花々や、自然風景、季節の行事や風物などを描いた日本画を中心に展観。
    ■当面、入館は予約制。来館前日の13:00までに電話または公式HPよりネット予約を
  • 北野美術館
  • 026-282-3450
  • 斉藤恵子 布と衣展
  • 5月13日(金)〜5月17日(火) 10:30〜17:00(最終日は16:00まで)
  • かんてんぱぱショップ 小布施店(上高井郡小布施町中町1117)
  • 入場無料
  • さまざまな糸で一織、一織、心を込めて織り上げた布で作られた、オリジナルな一品を見つけて。ストール、ベスト、コート、スカート、カーディガンなどを展示販売。
  • アトリエ 手織工房 糸遊
  • 026-233-0286
  • 須坂市民学園絵画クラブと地域画家コラボ展
  • 5月13日(金)〜26日(木)
  • 須坂市生涯学習センター2階ロビー
  • 無料
  • ☆須坂市民学園同窓会員からなる市民学園絵画クラブの作品と栄村を中心に活動する油彩画家 山田寿章氏とのコラボ絵画展
  • 尾川
  • 026-285-0605
  • 長野県立歴史館 2022年所蔵品展「至宝の名品 -学芸員のイチオシ 考古資料編-」
  • 3月19日(土)〜6月12日(日) 9:00〜17:00(入館16:30まで)、月曜休(5/6休館)
  • 長野県立歴史館  企画展示室(千曲市屋代260-6 科野の里歴史公園内)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円、企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 土器、石器、木製品といった考古資料に焦点を当て、重要文化財や長野県宝を含む所蔵の逸品を紹介。
  • 長野県立歴史館 総合情報課
  • 026-274-3991
  • 信州新町化石博物館「信州新町周辺のクジラ化石」
  • 〜7月3日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町化石博物館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(信州新町美術館・有島生馬記念館との共通券) 土曜は小中学生無料
  • かつては海だった信州新町周辺から見つかったクジラの化石を展示。6月11日(土)・18日(土)はワークショップ「化石のクリーニングに挑戦」定員10名、事前に申込みを。
  • 信州新町化石博物館(美術館共有)
  • 026-262-3500
  • 長野市立博物館 特別展「御開帳 めくるめく ミル ミラレル ミセル」
  • 〜6月29日(水) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(5/2は開館)
  • 長野市立博物館
  • 入館料 一般300円 高校生150円 小中学生100円 5/5と土曜は小中学生無料
  • 「見て楽しむ」文化に着目し、江戸時代以降に盛んになった様々な見世物・祭礼・博覧会を紹介。御開帳とのつながりを追う。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011

イベントトップへ戻る