掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

第15回善光寺表参道夏祭り

写真は以前のイベント時の様子

かるかや山〜大門交差点が歩行者天国に。ダンス等の路上パフォーマンスや、飲食ブース、フリーマーケット、写真撮影も楽しめる消防車(午前のみ)やパトカーのコーナー、自衛隊の展示も。新型コロナウイルス感染予防対策に協力を。(今回は御輿渡御は行わない)
  • 7月3日(日)10:00〜16:00
  • 善光寺表参道(長野市中央通り)かるかや山〜大門交差点歩行者天国 (9:00〜17:00)
  • 善光寺表参道夏祭り実行委員会事務局(月原・佐々木)
  • 080-2046-2443、026-259-7633

nagano forest village 
AC長野パルセイロ選手1日駅長

AC長野パルセイロのトップチームの選手が、飯綱高原 nagano forest village&森の駅 Daizahoushiの1日駅長に就任! 長野市ホームタウンプレーヤーの船橋勇真選手・小西陽向選手ほか、飯綱町ホームタウンプレーヤーの三田尚希選手・川田拳登選手が登場予定。野菜やフルーツを揃えたマルシェ「パルシェ」やパルセイログッズの販売、選手とふれあいサッカー(小学生以下限定)、サイン&記念撮影(13時より整理券を配布)など。詳細はAC長野パルセイロ公式HPをチェック!
(来場選手は変更になる場合あり)

ミニチュアクラフト展 inサンルイスハヤシ

坂城町のサンルイスハヤシは雑貨と洋服の店。こだわり・厳選の品ぞろえが自慢。今回の企画展はクリエイター「はっぴーうさぎ」のミニチュア展。見ているだけで楽しい作品群。2日・6日・9日にはワークショップを開催。2種類のうち1つを選んで制作する(1回1種類1500円)。作家の手ほどきで超絶技巧に挑戦。小さな世界は夢と希望に満ちている。のびやかに、空想の中で遊べる、楽しい1週間。詳しくはインスタ @sanluishayasiで!
  • 7月1日(金)〜7月9日(土)9:30〜18:30 毎週日曜定休
  • サンルイスハヤシ(坂城町坂城6614)駐車場あり
  • 入場無料(作品購入は実費)
  • サンルイスハヤシ
  • 0268-82-8666
  • https://www.instagram.com/sanluishayasi/

朝採り野菜がお買い得! 寅や市

いま何かと話題、千曲市上山田温泉のゲストハウス「昭和の寅や」。毎月第1・第3日曜日は「寅や市」を開催! 敷地内ガレージ広場に、地元千曲市産の朝採り野菜や地場産品が並ぶ。世の中、何かと物価高。食べることは全ての根源。地元農家の品物だから、新鮮・安心・安全。旬のものを食べると体によい、という昔の言い伝えもある。口は悪いが涙もろい、義理と人情を大切にする女将が、生産者とともに来場を待っている。
※マスク着用、エコバッグ持参で来場を
  • 7月3日(日)・17日(日)9:00〜11:00
  • おせっかいハウス「昭和の寅や」 (千曲市上山田温泉2-24-6)
    ※駐車場あり(6台)
  • 入場無料(物販は実費)
  • おせっかいハウス「昭和の寅や」
  • 080-1154-6876(清水)
  • https://toraya.love/

Nagano I-C-G.Festa 2022

“N”の文字を見たら、思い出せ…とばかりに、中信地域を堂々行脚する、クラフトとフードの祭典。間を置かずして松本に参上! 今回は「七夕祭りの回」。「ベタでシンプル。いいじゃない」とばかりに、ますます張り切る主催者とスタッフたち。せっかくだから、この際だから、短冊を書いてみよう。親子で星に願いを。健康と平和と幸せと物価安…。もちろん、クラフト・飲食ともブースは充実の一途。目が離せない夏の“N”。詳しくはInstagram @nagano_i_c_g.festaでチェック!
※雨天決行。マスク着用とエコバッグ持参で来場を
  • 7月3日(日) 10:00〜16:00
  • 松本城大手門桝形跡広場(松本市大手3-3-1)
    駐車場なし ※近隣の有料駐車場へ
  • 入場無料(ワークショップ参加、物品購入は実費)
  • Nagano I-C-G.Festa実行委員会(m.m菜槻)
  • 090-4825-0723
  • https://www.instagram.com/nagano_i_c_g.festa/

4 月~9 月開催
北陸新幹線飯山駅発バスツアー「おさんぽバス」

4/16(土)発 Aコース「妙高斐太(ひだ)歴史の里 カタクリハイキングと関山神社」イメージ

毎年好評! 「信越自然郷」の大自然をめぐる日帰りバスツアー。現地スタッフが添乗員として同行し、昼食は地元で評判の名店や地元食材を使った手作り弁当を用意。信越自然郷の魅力を手軽に楽しもう! 信越自然郷の大自然を満喫できる全8コース。詳細はHPを参照。
  • 4月23日(土)、5月7日(土)、6月11日(土)・25日(土)、7月16日(土)、8月6日(土)、9月3日(土)
  • 申込み・問い合わせ:信越自然郷ホームページまたは飯山駅観光案内所へ電話予約 予約URL https://shinetsu-shizenkyo.com/archives/761
  • 飯山駅観光案内所
  • 0269-62-7000
  • https://shinetsu-shizenkyo.com/

ゴスペラーズ 
ゴスペラーズ坂ツアー2022“まだまだいくよ”

全国33都市36公演を巡るゴスペラーズの全国ツアーの開催が決定! こんな時代だからこそ、彼らの歌声はきっと心に響くはず。昨年行われたライブ映像を収録した「ゴスペラーズ坂ツアー2021 “アカペラ” #あなたの街にハーモニーを」も好評発売中。
  • 7月3日(日)16:00開場 17:00開演
  • ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
  • 全席指定 7500円 未就学児は保護者1名のみ膝上鑑賞可、ただし座席が必要な場合はチケット必要。未就学児と来場する場合、公演当日の入場時に未就学児の個人情報(氏名・住所・親権者の電話番号)の提示あり
  • 3月27日(日)発売
  • 210-218
  • 70827
  • サウンドソニック(平日10:00〜18:00)
  • 076-291-7800
  • http://www.soundsonic.jp/

熊木杏里concert2022~my nostalgia~

信州の幸(めぐみ)あんずホールのリニューアル記念コンサート。地元・千曲市出身のアーティスト 熊木杏里は、デビュー20周年を迎える記念イヤー。地元では11年ぶりに開催される、待望のステージとなる。熊木杏里(Vo/Pf)・森田晃平(Ba)・齋藤純一(Gt)による、アコースティックバージョンでおくる。
  • 7月3日(日)14:30開場 15:00開演
  • 信州の幸(めぐみ)あんずホール(千曲市更埴文化会館)
  • 全席指定 4500円 未就学児入場不可
  • 発売中
  • 信州の幸(めぐみ)あんずホール
  • 026-273-1880
  • https://www.chikuma-bunka.jp/moyoshimonoannai/5400.html

face to ace
浴衣祭 2022

聖飢魔?のギタリスト・エース清水と元グラスバレーの本田海月により結成されたユニットが「face to ace」。多くのアーティストに影響を与え続ける二人が紡ぎ出すサウンドは必聴! もはや夏の風物詩ともいえる浴衣祭を存分に楽しんで。
  • 7月3日(日)16:00開場 16:30開演
  • 上田映劇
  • 全自由 4000円 3歳以上有料。整理番号付
  • 発売中
  • 70082
  • 上田映劇
  • 0268-22-0269
  • http://www.uedaeigeki.com/

高橋まゆみ人形展〜おかえりなさい ふるさとへ〜

作品名「いやぁ…」
© 高橋まゆみ人形館 写真撮影/嶺村 裕

高橋まゆみ人形館と連携しての特別展。飯山市在住の人形作家・高橋まゆみが創作した人形約20体と、作家による「言の葉」、写真パネルなどを展示。いつかの風景や人々が、懐かしく胸によみがえる。6月25日(土)は高橋まゆみギャラリートークを開催(要予約)。
主催/公益財団法人 八十二文化財団 共催/高橋まゆみ人形館
  • 6月22日(水)〜7月3日(日)
    9:30〜17:00(土日10:00〜17:00)
    会期中無休
    ※ただし6/25(日)はイベントのため予約以外は13:00〜16:00は入場不可
  • ギャラリー82(長野市岡田 八十二銀行本店南)
  • 入場無料   
    6月25日(土)ギャラリートークの予約受付は6月15日(水)10:00〜(定員30名)詳細はHP参照
  • 公益財団法人 八十二文化財団 ギャラリー82
  • 026-224-0511
  • https://www.82bunka.or.jp/gallery/

真田宝物館特別展 真田信之〜十万石の礎を築いた男〜

真田信之座像 大鋒寺所蔵 3期に展示

上田藩主であった真田信之は元和8年(1622)に松代藩への移封を命じられ、以後250年間、真田家は10代にわたり北信濃10万石を治めた。今年が真田信之松代入部400年であることを記念し、初代藩主・真田信之を総合的に紹介する。長野県初公開の資料も展示。
  • 1期/7月2日(土)〜8月22日(月)、2期/8月24日(水)〜10月17日(月)、3期/10月19日(水)〜12月19日(月)
    9:00〜17:00 ※11月以降16:30まで(入館は閉館30前まで) 火曜休
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 特別展入館券/一般800円 小中学生100円 土曜は小中学生無料
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801
  • https://www.sanadahoumotsukan.com/
  • 4 月~9 月開催
    北陸新幹線飯山駅発バスツアー「おさんぽバス」
  • 4月16日(土)・23日(土)、5月7日(土)、6月11日(土)・25日(土)、7月16日(土)、8月6日(土)、9月3日(土)
  • 毎年好評! 「信越自然郷」の大自然をめぐる日帰りバスツアー。現地スタッフが添乗員として同行し、昼食は地元で評判の名店や地元食材を使った手作り弁当を用意。信越自然郷の魅力を手軽に楽しもう! 信越自然郷の大自然を満喫できる全8コース。詳細はHPを参照。
  • 飯山駅観光案内所
  • 申込み・問い合わせ:信越自然郷ホームページまたは飯山駅観光案内所へ電話予約 予約URL https://shinetsu-shizenkyo.com/archives/761
  • 0269-62-7000
  • 善光寺びんずる市
  • 6月25日(土)城山公園・長野県立美術館3F・7月9日(土)
    10:00〜16:00  毎月第2土曜
  • 城山公園・長野県立美術館3F、7月以降は善光寺境内でも開催
  • クラフトやハンドメイド、農産物、飲食テイクアウトなど「手づくり」をキーワードにブースが並ぶ。
  • 善光寺びんずる市事務局(土日祝除く10:00〜17:00)
  • 026-219-2401
  • ゴスペラーズ 
    ゴスペラーズ坂ツアー2022“まだまだいくよ”
  • 7月3日(日) 16:00開場 17:00開演
  • ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
  • 全席指定 7500円 未就学児は保護者1名のみ膝上鑑賞可、ただし座席が必要な場合はチケット必要。未就学児と来場する場合、公演当日の入場時に未就学児の個人情報(氏名・住所・親権者の電話番号)の提示あり
  • 発売中
  • 210-218
  • 70827
  • サウンドソニック(平日10:00〜18:00)
  • 076-291-7800
  • 熊木杏里concert2022~my nostalgia~
  • 7月3日(日) 14:30開場 15:00開演
  • 信州の幸(めぐみ)あんずホール(千曲市更埴文化会館)
  • 全席指定 4500円 未就学児入場不可
  • 信州の幸(めぐみ)あんずホールのリニューアル記念コンサート。千曲市出身の 熊木杏里はデビュー20周年、地元では11年ぶりとなるステージ。
  • 発売中
  • 信州の幸(めぐみ)あんずホール
  • 026-273-1880
  • face to ace
    浴衣祭 2022
  • 7月3日(日) 16:00開場 16:30開演
  • 上田映劇
  • 全自由 4000円 3歳以上有料。整理番号付
  • 発売中
  • 70082
  • 上田映劇
  • 0268-22-0269
  • 所蔵作品展「犀川沿岸の風景展〜四季のうつろい」
  • 1月29日(土)〜7月3日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館、祝日の翌日休)
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 四季折々の犀川沿岸の風景を描くため、信州新町には大勢の画家が来訪した。久米路峡、琅鶴湖の風景も含む犀川沿岸の風景画 約50点を展示。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • NAMコレクション展 II期
  • 5月19日(木)〜 7月19日(火)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)、
    水曜休館
  • 長野県立美術館 コレクション展示室
  • 本館・東山魁夷館共通 一般700円 大学生及び75歳以上500円 高校生以下または18歳未満無料
  • 緑に満ち溢れた信州の風景や、清涼感が漂う水景からは夏の空気が漂ってくる。また善光寺御開帳に合わせ、菱田春草らによる仏教をモティーフとした日本画を特集。
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • 工房野良と白馬のバッグ展
  • 6月16日(木)〜7月21日(木) 9:00〜18:30
  • 武井工芸店(長野市大門町512  善光寺表参道 中央通り沿い)2F
  • 入場無料
  • 薪で焚いた草木染めによる楽で着心地の良い創作服をはじめ、タンニンなめしの革や古い着物の裂織を使ったバッグや小物など、小川村の工房から届いた温かみある服と白馬のバッグを。
  • 武井工芸店
  • 026-232-4111
  • 信州新町化石博物館「信州新町周辺のクジラ化石」
  • 〜7月3日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町化石博物館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(信州新町美術館・有島生馬記念館との共通券) 土曜は小中学生無料
  • かつては海だった信州新町周辺から見つかったクジラの化石を展示。6月11日(土)・18日(土)はワークショップ「化石のクリーニングに挑戦」定員10名、事前に申込みを。
  • 信州新町化石博物館(美術館共有)
  • 026-262-3500
  • 真田宝物館特別展 真田信之〜十万石の礎を築いた男〜
  • 7月2日(土)〜12月19日(月)
    9:00〜17:00 11月以降16:30まで(入館は閉館30前まで) 火曜休
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 特別展入館券/一般800円 小中学生100円 土曜は小中学生無料
  • 今年は初代松代藩主・真田信之松代入部400年、これを記念し、3期に分けて特別企画展を開催。長野県初公開の資料も展示。
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801

イベントトップへ戻る