掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

第52回 長野びんずる

※写真は以前の開催時の様子

長野の夏の風物詩が3年ぶりに開催! 今年のスローガンは「挑戦〜まちに活気をもたらす源となれ〜」。参加者は例年の約半数を上限に制限、びんずる囃子にのって長野の街を踊り練る。INC長野によるリアルタイム配信も実施、自宅でも夏祭りの雰囲気を楽しんで。
  • 8月6日(土)18:00踊り開始 21:10踊り終了
  • 長野市中央通り 歩行者天国(交通規制は15:30〜22:30)
  • 長野びんずる実行委員会事務局(電話受付/日・祝日を除く13:00〜19:00)
  • 026-217-8244
  • https://binzuru.info/

【開催延期】ちいさな幸せマルシェ Summer

手織り・手編み・手刺し・手縫いなど、ハンドメイドの品々とともに並ぶのは、手づくりのパンとお菓子。目が合ったら、恋の始まり。ちいさな幸せ、最高の出逢い。かけがえのない、ひと品がきっと見つかる2日間。 ※出展者(順不同)… 糸(こぎん刺し・刺繍の小物)、wuru(動物モチーフのユニーク布小物)、orihime舎(手織りと染めのバッグ・ストール)、salon_patora(ハーバリウム)、honeyginger(ビーズクロッシェのアクセサリー)、boroyan(動物ストラップなど楽しい手編み小物)、KT’s Bakery&Cafe(千曲市で人気のパン屋さん)、戸隠喫茶lamp(焼き菓子)
※マスク着用で来場を。手指の消毒などあり。感染防止策に協力を
  • 【開催延期】8月6日(土)・7日(日) 
  • 平安堂更埴店 催事場(千曲市桜堂字西沖380-3)
  • 平安堂更埴店
  • 026-274-4480

夏休み動物園 ざんねんな いきもの事典 in NAGANO

シリーズ累計470万部突破、大人気の『ざんねんな いきもの事典(高橋書店)』が、本物のいきものと一緒にやってくる! 珍獣ホワイトタイガーをはじめ、ミーアキャットやクジャクなど、実際のいきものを見ながら「ざんねんなポイント」をチェック!
  • 7月22日(金)〜8月23日(火) 
    10:00〜19:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は17:00閉場)
  • ながの東急百貨店 本館5階 催物場
  • おとな(中学生以上)前売券
900円 当日券1000円、
    こども(3歳児から小学6年生まで)前売券700円 当日券800円
    会場の混雑状況により入場制限の場合あり  
    2歳児以下は無料 未就学児は保護者同伴
  • 前売券プレイガイド/セブン・イレブン、ローソンチケット(前売券販売は7月21日まで)
  • SBC信越放送テレビ局
  • 026-237-0545(土日祝除く 10:00〜17:00)
  • https://sbc21.co.jp/blogwp/event/event/26432

4 月~9 月開催
北陸新幹線飯山駅発バスツアー「おさんぽバス」

4/16(土)発 Aコース「妙高斐太(ひだ)歴史の里 カタクリハイキングと関山神社」イメージ

毎年好評! 「信越自然郷」の大自然をめぐる日帰りバスツアー。現地スタッフが添乗員として同行し、昼食は地元で評判の名店や地元食材を使った手作り弁当を用意。信越自然郷の魅力を手軽に楽しもう! 信越自然郷の大自然を満喫できる全8コース。詳細はHPを参照。
  • 4月23日(土)、5月7日(土)、6月11日(土)・25日(土)、7月16日(土)、8月6日(土)、9月3日(土)
  • 申込み・問い合わせ:信越自然郷ホームページまたは飯山駅観光案内所へ電話予約 予約URL https://shinetsu-shizenkyo.com/archives/761
  • 飯山駅観光案内所
  • 0269-62-7000
  • https://shinetsu-shizenkyo.com/

魔法の美術館 2022
光と遊ぶ超体験型ミュージアム
〜この夏、美術館が魔法にかけられる〜

見て、触れて、参加する、新しい形の体験型アート展。展示室に一歩足を踏み入れると、作品は様々に表情を変え、まるで自分が魔法使いになったかのような体験ができる。光にあふれた魔法のような世界をお楽しみに! 作品はほとんどが県内初出展。
  • 7月15日(金)〜9月4日(日)9:00〜17:00(最終入場16:30)
  • 上田市立美術館 サントミューゼ
  • 前売/大人(高校生以上)1000円 子ども(3歳〜中学生)500円 当日/大人(高校生以上)1100円 子ども(3歳〜中学生)600円 当日券は土・日曜、祝日、8/12・15はそれぞれ100円増 企画券/親子ペア券1600円(大人1名+子ども1名)当日会場でのみ販売。休日は200円増。リピート割100円引(半券提示) 3歳未満入場無料、小学生以下は保護者(高校生以上)の同伴必要
  • 前売券発売期間 〜7月14日(木)
  • 691-076
  • 34988
  • スーパーキャスト(平日10:00〜19:00)、NBS長野放送(平日10:00〜17:00)
  • 026-263-1000、026-227-3000
  • https://www.supercast.jp/

ミュージカル「人魚姫」

小さなお子さんも楽しめる、夏休みファミリー劇場 劇団東少公演ミュージカル。アンデルセンの名作童話、自分の命よりも愛した人の幸せを願う人魚姫の純真な愛の物語。出演は小川麻琴(マリーナ役)、渡辺 和貴(王子役)、多田愛佳(隣国の王女) ほか。
  • 8月 6日(土)13:30開場 14:30開演
  • 須坂市文化会館メセナホール 大ホール
  • 全席指定 大人2000円 子ども(3歳以上中学生以下)1000円
    3歳未満は膝上無料(席が必要な場合は有料)
  • 発売中
  • (一財)須坂市文化振興事業団
  • 026-245-1800(代表)
  • https://www.culture-suzaka.or.jp/mesena

ニューシナノJAZZカルテット セカンドライヴ

一周まわって、新しい。そんな言い方もあるけれど。いいものはいい、はず。だからこそのスタンダード。3月のデビューライブから、はや数ヶ月。オトナたちのジャズバンドが権堂に帰ってくる。楽しんでもらうこと、楽しむことが一番。だって、音“楽”というじゃないか。名曲たちの胸を借り、カッコイイ音作りをめざす。心はいつでも超一流。夏の夜にスウィンギング、ご一緒に。
※出演/Sue(ボーカル)、meg(ピアノ)、小栗潤一郎(ベース)、塩津知広(ドラム)
※飲食物のオーダー必要
※マスク着用で来場を。手指の消毒などあり。
  • 8月6日(土) 18:30開場 19:00開演
  • ビアホールトピ(長野市権堂町2373) 駐車場なし ※近隣の有料駐車場へ
  • 2500円(チャージ。ドリンク別) 
  • ビアホールトピ
  • 026-405-4140
  • http://beerhalltopi.com/

リトアニアと中世の歌と音楽と踊り

時がゆるりと流れ、胸に染む歌声が、暑さと喧騒をひととき忘れさせてくれる。東北信に初めて登場。京都で活動する音楽家で古楽器演奏家のサリー・ランと、民族音楽「スタルティネス」を研究・実演する“RUTA”。彼女たちが繰り広げるのは、リトアニアと中世ヨーロッパの歌と音楽と踊り。めぐりゆく季節、続きゆく生活と人生を奏でる。言葉がわからなくても、胸を打ち、心なごむ音色。不思議な懐かしさに包まれていく。リトアニアは冬が長い国だという。小さい秋ならぬ短い秋…。夏の日、しばし思いは異国に。
※出演/サリー・ラン(古楽器演奏家)、RUTA(民族音楽研究グループ)
  • 8月6日(土) 14:30〜16:00 
  • 和かふぇ よろづや(千曲市桜堂521-1) 
    駐車場は「屋代駅前ふれあい通り商店街駐車場」を利用(1時間/100円)
  • 1000円(ライブチャージ)別途1ドリンクオーダーを
  • 春風工房
  • 080-5656-7655(担当 宮尾)

ジブリパークとジブリ展

© Studio Ghibli © Kanyada

11月1日に、「愛・地球博記念公園」内にジブリの世界を表現した公園施設・ジブリパークが開園します。制作現場を指揮する宮崎吾朗監督は「サツキとメイの家」や、「三鷹の森ジブリ美術館」等の建築物をてがけ、映画『ゲド戦記』『コクリコ坂から』『アーヤと魔女』などのアニメーション作品を生み出してきました。ジブリパークは本物のアニメーション世界を自分の足で歩き発見する場所。ひと足先にジブリパークを楽しめる展示が長野県にやってきます。
  • 7月16日(土)〜10月10日(月・祝)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで) ※事前予約制(日時指定券)、
    水曜休館
  • 長野県立美術館 展示室1・2・3
  • 一般1500円 中高生1000円 小学生700円 未就学児は無料
    混雑緩和のため事前予約制(日時指定券)を導入。詳細は展覧会特設サイトを確認
  • 6月15日(水)10:00より発売
  • 長野県立美術館
  • 050-5542-8600(ハローダイヤル9:00〜20:00)
  • https://ghiblipark-exhibition.jp

真田宝物館特別展 真田信之〜十万石の礎を築いた男〜

真田信之座像 大鋒寺所蔵 3期に展示

上田藩主であった真田信之は元和8年(1622)に松代藩への移封を命じられ、以後250年間、真田家は10代にわたり北信濃10万石を治めた。今年が真田信之松代入部400年であることを記念し、初代藩主・真田信之を総合的に紹介する。長野県初公開の資料も展示。
  • 1期/7月2日(土)〜8月22日(月)、2期/8月24日(水)〜10月17日(月)、3期/10月19日(水)〜12月19日(月)
    9:00〜17:00 ※11月以降16:30まで(入館は閉館30前まで) 火曜休
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 特別展入館券/一般800円 小中学生100円 土曜は小中学生無料
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801
  • https://www.sanadahoumotsukan.com/
  • 4 月~9 月開催
    北陸新幹線飯山駅発バスツアー「おさんぽバス」
  • 4月16日(土)・23日(土)、5月7日(土)、6月11日(土)・25日(土)、7月16日(土)、8月6日(土)、9月3日(土)
  • 毎年好評! 「信越自然郷」の大自然をめぐる日帰りバスツアー。現地スタッフが添乗員として同行し、昼食は地元で評判の名店や地元食材を使った手作り弁当を用意。信越自然郷の魅力を手軽に楽しもう! 信越自然郷の大自然を満喫できる全8コース。詳細はHPを参照。
  • 飯山駅観光案内所
  • 申込み・問い合わせ:信越自然郷ホームページまたは飯山駅観光案内所へ電話予約 予約URL https://shinetsu-shizenkyo.com/archives/761
  • 0269-62-7000
  • 魔法の美術館 2022
    光と遊ぶ超体験型ミュージアム
    〜この夏、美術館が魔法にかけられる〜
  • 7月15日(金)〜9月4日(日) 9:00〜17:00(最終入場16:30)
  • 上田市立美術館 サントミューゼ
  • 前売/大人(高校生以上)1000円 子ども(3歳〜中学生)500円 当日/大人(高校生以上)1100円 子ども(3歳〜中学生)600円 当日券は土・日曜、祝日、8/12・15はそれぞれ100円増 企画券/親子ペア券1600円(大人1名+子ども1名)当日会場でのみ販売。休日は200円増。リピート割100円引(半券提示) 3歳未満入場無料、小学生以下は保護者(高校生以上)の同伴必要
  • 前売券発売期間5月28日(土)〜7月14日(木)
  • 691-076
  • 34988
  • スーパーキャスト(平日10:00〜19:00)、NBS長野放送(平日10:00〜17:00)
  • 026-263-1000、026-227-3000
  • 浦野吉人展―ユーモアの中の喜怒哀楽
  • 〜11月6日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館、祝日の翌日休)、8/17休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券) 土曜は小中学生無料
  • 長野市在住の画家・浦野吉人(春陽会会員)の油彩画を中心に展示。85歳の今もなお真摯に油彩画に向き合い、芸術表現を探求する浦野吉人の画業集大成。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • ジブリパークとジブリ展
  • 〜10月10日(月・祝)
    9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで) 事前予約制(日時指定券)、
    水曜休館
  • 長野県立美術館 展示室1・2・3
  • 一般1500円 中高生1000円 小学生700円 未就学児は無料 混雑緩和のため事前予約制(日時指定券)を導入。
    詳細は展覧会特設サイトを確認 https://ghiblipark-exhibition.jp
  • 今年11月1日、愛知県に開園する「ジブリパーク」。宮崎吾朗監督が制作現場を指揮し、ジブリのアニメーション世界を表現した公園施設の全容をひと足先に紹介!
  • 発売中
  • 長野県立美術館
  • 050-5542-8600(ハローダイヤル9:00〜20:00)
  • 開館20周年記念 みせたい!日本画コレクション 大観《無我》から新収蔵品まで一挙公開!
  • 8月2日(火)〜9月25日(日) 9:30〜17:30(最終入館30分前)月曜休(9/19開館、9/20振休) 会期中、一部展示替えあり
  • 水野美術館(長野市若里)
  • 一般1100円 中高校生600円 小学生300円土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 開館当初からの代表作・横山大観《無我》をはじめ、今回初展示となる西郷孤月、上村松園、鏑木清方の新収蔵品まで名品を一挙に紹介。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 真田宝物館特別展 真田信之〜十万石の礎を築いた男〜
  • 7月2日(土)〜12月19日(月)
    9:00〜17:00 11月以降16:30まで(入館は閉館30前まで) 火曜休
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 特別展入館券/一般800円 小中学生100円 土曜は小中学生無料
  • 今年は初代松代藩主・真田信之松代入部400年、これを記念し、3期に分けて特別企画展を開催。長野県初公開の資料も展示。
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801
  • 長野県立歴史館 夏季企画展「山伏―佐久の修験 大井法華堂の世界―」
  • 〜8月21日(日) 9:00〜17:00(入館16:30まで)、月曜休・8/12休
  • 長野県立歴史館  企画展示室(千曲市屋代260-6 科野の里歴史公園内)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円、企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 修験道を、自然への畏敬の念と共生を大切にする信仰として位置づけ、中世の地域信仰を紹介。同時開催「西川かおりイラスト展『そこに根井氏がいた―木曽義仲・義高と仲間たち―』」。
  • 長野県立歴史館 文献史料課
  • 026-274-3993
  • miyuの60分レッスン “Let’s Sing!”
  • 毎週土曜 14:00〜16:00 (1コマ60分)
  • 駅前café和(長野市川中島町上氷鉋1345-1F) 
    ※駐車場は問い合わせを
  • 受講料はレッスン内容により異なる(完全予約制の個別レッスン)
  • 講師:miyu(歌手・ヴォイストレーナー、長野市在住)
    本気で歌の上達を目指したい人に。「自分本来の声」を取り戻すレッスン。長く歌っていればこその悩み、一人ではなく、歌好きな仲間と一緒に解決しよう。
  • 宮澤
  • 090-6498-1410
  • 信州新町化石博物館「中生代の信州」
  • 〜11月6日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町化石博物館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(信州新町美術館・有島生馬記念館との共通券) 土曜は小中学生無料
  • 恐竜をはじめとする生き物が栄えた時代、中生代。長野県内から見つかった中生代の化石を展示し、当時の環境と生物たちを紹介する。
  • 信州新町化石博物館(美術館共有)
  • 026-262-3500
  • マサコ先生の きつけ講習会
  • 7月21日・8月4日・8月18日(木)   
    14:00〜16:00
  • 駅前café和(長野市川中島町上氷鉋1345-1F)
  • 1500円(ワンオーダー制)   
    完全予約制 レンタルあり。予約の際に申込を 各回定員5名
  • きものを持っていても、着方がわからないという人。興味はあっても、敬遠している人。そんなあなたにおすすめ。まずは一式持って、行ってみよう。レンタルもできるから、心配ご無用(例:ゆかた一式1回1000円。小物などは無料)。昔から「着物百遍」といわれているが、この講座では3回ほどで着られるようになるという。気楽に参加して、新しい自分を発見しよう。講師:荻原雅子(前結び宗家 きの和装学苑 雅教室)
  • 駅前café和
  • 090-7902-9541
  • 長野市立博物館 企画展「地獄 あの世のイメージ」
  • 〜8月28日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休館・8/17休
  • 長野市立博物館
  • 入館料 一般300円 高校生150円 小中学生100円 土曜は小中学生無料
  • 地獄図や、地獄におちた人々を救う地蔵菩薩のほか、江戸時代の善光寺信仰なども紹介。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011

イベントトップへ戻る