ひんやり、 するりと 溶けていく。

純生水ようかん/1個200円(税別)
 口に含むと、なめらかな舌触りでするりと溶けてしまう「水ようかん」。夏ならではのお菓子として、古くから多くの人に親しまれています。
 たむらの「純生水ようかん」は、北海道産の小豆を使用して練ったこしあんをベースに、水、砂糖、2種類の寒天と葛で作られています。
 水ようかんは、鍋を火にかけたら餡を「ようかん舟」に流し込むまでひとときも目を離せません。特に糖度を決める最後の練りは、煮立つ泡の様子を見極めながらタイミングを図ります。また職人の技量だけに頼らず、毎回きちんと糖度計で数値を計ることで、たむらが考える、たむららしい「もっとも美味しい水ようかん」に仕上がっているかを常に確認しています。
 かくし味に沖縄の「雪塩」を入れることで甘みを引き立たせた餡を濾してなめらかにし、ある程度冷やしてから「ようかん舟」に流し込みます。底面にある千筋が、水ようかんならではの涼しげな風情を表現。お盆明けまで販売いたします。
 日本人は昔から、夏を涼しく過ごすための知恵を働かせてきました。冷やした水ようかんと冷茶で、日本の贅沢な涼のひとときをお過ごしください。

たむらの逸品

吉野の本葛を使った涼やかな逸品

くず桜(こしあん・青梅)/1個220円(税別)
  • 吉野の本葛で、こしあん、青梅 をそれぞれ包み込みました。中 がうっすらと透けてみえる様は 目にも涼やか。冷蔵庫に入れ ると硬くなってしまうので、常 温のままお楽しみください。

旬彩菓たむら

  • 本店
  • 住所/長野市伊勢宮1-18-14
  • TEL/026-228-9235
  • 営業時間/9:00~18:00
  • 定休日/月曜日
  • 駐車場/8台

  • ながの東急店
  • 住所/長野市南千歳1-1-1ながの東急百貨店 地下1F
  • TEL/026-226-8181(ながの東急代表)
  • 営業時間/10:00~19:00
  • 定休日/ながの東急百貨店に準ずる
  • 駐車場/ながの東急百貨店駐車場をご利用ください。
  • http://www.shunsaikatamura.com/

(2019年8月号掲載)