定番だけど やっぱりおいしい。

どらやき/1個150円(税別)
 昭和34(1959)年、長野市に「たむら」を開業した当時からある定番中の定番、「どらやき」。その美味しさの秘密は、皮と餡のバランスにあります。
 餡は丹波の大納言を使い、どらやき専用に炊いたもの。小豆の風味を大切にしながら少しゆるめに仕上げた餡は、皮と一緒に口に入れたときに違和感がないよう、細心の注意を払って作られています。
 皮は長野県産小麦と飯山みゆき卵、砂糖をベースに、隠し味としてはちみつと小布施牛乳を加えるのが、たむらのこだわりです。均一に熱した鉄板に生地を落とし、ぷつぷつしてきたら生地を返すタイミング。職人の目で一枚一枚確認しながら、コテで素早く返していきます。焼きムラのない綺麗な面が表に返った瞬間、皮がふわっと膨らむのが良い皮の証で、ふっくら「もちふわ」の皮が焼きあがります。
 手早く焼かれた皮は2枚でだいたい35g~40g。そこに餡を同量挟んで、1個75g前後にするのがたむら流。皮と餡が1対1のバランスで完成するのが、もっとも美味しい「どらやき」だと考えています。手にした時のしっとりとした感触、口にした際の餡と皮の絶妙なハーモニーをぜひ味わってください。

たむらの逸品

焦がしバターの
芳醇な香りを楽しんで

フリアン/1個140円(税別)
  • 味の決め手はなんといっても焦がしバター。じっくりと火を入れることで芳醇な香りと豊かなコクが生まれます。しっとりとした口当たりは上品な美味しさ。お土産に喜ばれる逸品です。

旬彩菓たむら

  • 本店
  • 住所/長野市伊勢宮1-18-14
  • TEL/026-228-9235
  • 営業時間/9:00~18:00
  • 定休日/月曜日
  • 駐車場/8台

  • ながの東急店
  • 住所/長野市南千歳1-1-1ながの東急百貨店 地下1F
  • TEL/026-226-8181(ながの東急代表)
  • 営業時間/10:00~19:00
  • 定休日/ながの東急百貨店に準ずる
  • 駐車場/ながの東急百貨店駐車場をご利用ください。
  • http://www.shunsaikatamura.com/

(2019年10月号掲載)