掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

中央通り東後町の「HAKKO MONZEN」のふきのとうのチョコレートケーキ、食べるとほのかにふきのとう
の香りがあり、チョコレートとマッチ。次回は、酒粕のチーズケーキを食べてみたいです。(ペンネーム/ひろちゃん)

長野の郷土食“ふき味噌”がビターなチョコレートブラウニーとベストマッチ!

築100年の善光寺門前ならではの空間をリノベーション、地域食材を使ったこだわりの発酵料理を楽しめるHAKKO MONZEN。長野県の郷土食をスイーツに活用したのが「ふき味噌チョコレートブラウニー(550円)」。口にすると、ちょっぴりビターで濃厚なチョコレートブラウニーからほのかに香る“ふき味噌”の風味がほどよいアクセント。「酒かすのチーズケーキ(550円)」とともに人気のスイーツとしてオーダーも多いとか。意外性を大切に、発酵の要素を活かしたメニューの数々をご堪能あれ!

発酵にこだわり、地域食材を使った料理を提供

  • HAKKO MONZEN
  • 026-266-0909
  • 長野市東後町16-1-1F
  • 11:00〜15:00(14:30LO)、18:00〜23:00(22:30LO)
  • 月曜 ※祝日の場合は営業し、翌火曜休
  • なし
  • https://www.instagram.com/hakko.monzen/