掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

毎月30日は884の日! 弾き語り11年目の挑戦。
音楽は声と言葉。定例ライブで千曲市から元気を発信!

ギターいっぽん、歌手884(はやし)、31歳。2024年、毎月30日は「884の日」と決め、千曲市内外で定例ライブを開催。松本市出身だが、ふとした縁で千曲市に通い続け、入り浸り、ついには拠点と住まいを移転。「芸人に上手も下手もなかりけり、行く先々の水に合わねば」と心得て、今日も県内のどこかで歌っている。
新譜として発売された「なからでいいじゃないか」は、かねて好評を博していた曲。クラファンの助けを得てCD化された。心がほぐれるリズムは、笑顔も涙も連れてくる(盆踊りや祭りで使うのもアリかも)。
「884の日」およびCDについては、公式サイトで。