掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

AST EXHIBITION—美術教師✖️教え子たちの今…それぞれが発信するアートのかたち—

《ヒイモシ》油彩 丸山未来

高校の美術部で出会った美術教師と美術部員たちが、時を超え、同じアーティストとして、それぞれが挑み続ける現代アートを千曲市より発信する。作品は、絵画、立体、インスタレーションなど多彩な作品群で、パーソナルな部分にも迫る個性あふれる企画展。
  • 8月27日(土)から9月25日(日) 9:00から17:00(入館は16:30まで、最終日9/25のみ15:00終了)
    ※休館 は月曜(祝日は開館、祝日の翌日9/20は休館)
  • 千曲市アートまちかど(千曲市屋代)
  • 一般300円、高校生150円、中学生以下無料
  • 千曲市アートまちかど
  • 026-272-4152
  • https://www.chikuma-bunka.jp/shisetsu_goannai/artmachikado/index.html

JMPA 第14回 会員写真展

日本現代写真家協会(JMPA)は2010年4月に発足した写真家集団。メンバーは自由な写真表現を追求し、楽しんでいるカメラマンたち。男女はもちろん、幅広い年齢層が参加しているため、作品はバラエティーに富む。プロならではの力量と視点、写真の楽しさが堪能できる。上田市のほか、東京・名古屋で作品展を開催。
  • 9月21日(水)~26日(月)9:00~17:00
    ※9月21日は13:00~17:00、9月26日は9:00~15:00まで
  • サントミューゼ(上田市立美術館)市民アトリエ・ギャラリー
    (上田市天神3-15-15) 駐車場あり
  • 入場無料
  • 長野展 事務局(伊藤)
  • 090-2470-9566
  • https://jmpa.or.jp/

ジブリパークとジブリ展

© Studio Ghibli © Kanyada

11月1日に、「愛・地球博記念公園」内にジブリの世界を表現した公園施設・ジブリパークが開園します。制作現場を指揮する宮崎吾朗監督は「サツキとメイの家」や、「三鷹の森ジブリ美術館」等の建築物をてがけ、映画『ゲド戦記』『コクリコ坂から』『アーヤと魔女』などのアニメーション作品を生み出してきました。ジブリパークは本物のアニメーション世界を自分の足で歩き発見する場所。ひと足先にジブリパークを楽しめる展示が長野県にやってきます。
  • 7月16日(土)~10月10日(月・祝)
    9:00~17:00(展示室入場は16:30まで) ※事前予約制(日時指定券)、
    水曜休館
  • 長野県立美術館 展示室1・2・3
  • 一般1500円 中高生1000円 小学生700円 未就学児は無料
    混雑緩和のため事前予約制(日時指定券)を導入。詳細は展覧会特設サイトを確認
  • 6月15日(水)10:00より発売
  • 長野県立美術館
  • 050-5542-8600(ハローダイヤル9:00~20:00)
  • https://ghiblipark-exhibition.jp

ロクガワトモヒロの不思議創作展

長野市在住、新進気鋭のクリエイターがまたしても! 彼が繰り広げるのは、不思議でヘンテコな世界。笑って、和んで、しっとり、まったり… 迷い込んだら、もはや身を委ね、漂うだけ。今日は雲の上で。いや、おかっぱ横丁が呼んでいる。気がつけば、背後に誰かが…! 絵画・イラスト・立体など、まなざしの行き先は広がるばかり。いつのまにか、とりこに。少しどころではない“HUSHIGI”な時間に搦めとられよう。Instagram@kerokunkunにも注目! 
  • 11月12日(土)~11月20日(日)11:00~17:00(最終日は16:00まで) ※月曜定休
  • 西洋料理店 もりたろう 2Fギャラリー(長野市東町125-3 ぱてぃお大門内)
  • 入場無料(物販および、店舗での飲食は実費)
  • https://note.com/rokusousaku/n/nc8b9fb27e518

シルバニアファミリー ポップアップパーク

© EPOCH

シルバニアファミリーの大型ジオラマ展示や、様々なフォトスポットが登場。特設ミュージアムでは、シルバニアファミリーくじ、オリジナル商品の販売も。世代を超えて愛されるシルバニアファミリーの世界に、大人も子どもも夢中になれそう。同時開催「世界のドールハウス展」
  • 9月17日(土)~11月27日(日)9:00~17:00(入館時間は16:30まで)水曜休館(祝日の場合は開館)
  • 小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館(須坂市野辺1367-1 須坂アートパーク)
  • 500円(高校生以下および18歳未満無料)
  • 小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • https://www.culture-suzaka.or.jp/doll/index.html
  • 浦野吉人展―ユーモアの中の喜怒哀楽
  • ~11月6日(日) 9:00~16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館、祝日の翌日休)、8/17休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券) 土曜は小中学生無料
  • 長野市在住の画家・浦野吉人(春陽会会員)の油彩画を中心に展示。85歳の今もなお真摯に油彩画に向き合い、芸術表現を探求する浦野吉人の画業集大成。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • ジブリパークとジブリ展
  • ~10月10日(月・祝)
    9:00~17:00(展示室入場は16:30まで) 事前予約制(日時指定券)、
    水曜休館
  • 長野県立美術館 展示室1・2・3
  • 一般1500円 中高生1000円 小学生700円 未就学児は無料 混雑緩和のため事前予約制(日時指定券)を導入。
    詳細は展覧会特設サイトを確認 https://ghiblipark-exhibition.jp
  • 今年11月1日、愛知県に開園する「ジブリパーク」。宮崎吾朗監督が制作現場を指揮し、ジブリのアニメーション世界を表現した公園施設の全容をひと足先に紹介!
  • 発売中
  • 長野県立美術館
  • 050-5542-8600(ハローダイヤル9:00~20:00)
  • 開館20周年記念 みせたい!日本画コレクション 大観《無我》から新収蔵品まで一挙公開!
  • 8月2日(火)〜9月25日(日) 9:30から17:30(最終入館30分前)月曜休(9/19開館、9/20振休) 会期中、一部展示替えあり
  • 水野美術館(長野市若里)
  • 一般1100円 中高校生600円 小学生300円土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 開館当初からの代表作・横山大観《無我》をはじめ、今回初展示となる西郷孤月、上村松園、鏑木清方の新収蔵品まで名品を一挙に紹介。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • シルバニアファミリー ポップアップパーク
  • 9月17日(土)~11月27日(日) 9:00~17:00(入館時間は16:30まで)水曜休館(祝日の場合は開館)
  • 小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館(須坂市野辺1367-1 須坂アートパーク)
  • 500円(高校生以下および18歳未満無料)
  • 小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • JMPA 第14回 会員写真展
  • 9月21日(水)~26日(月) 9:00~17:009月21日は13:00~17:00、9月26日は9:00~15:00まで
  • サントミューゼ(上田市立美術館)市民アトリエ・ギャラリー (上田市天神3-15-15) 駐車場あり
  • 入場無料
  • 日本現代写真家協会(JMPA)は2010年発足の写真家集団。自由な写真表現を追求している。今展では、プロならではの力量と視点、写真の楽しさが堪能できる。東京・名古屋でも開催。
  • 長野展 事務局(伊藤)
  • 090-2470-9566
  • 水野コレクション「しぐさとまなざし ~春草、松園、契月を中心に」
  • 10月4日(火) ~12月4日(日) 9:30~17:3011月からは17:00まで(最終入館30分前)、月曜休(10/10開館、10/11振替休)
  • 水野美術館(長野市若里)
  • 一般1000円 中高校生600円 小学生300円土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 菱田春草、上村松園ほか、所蔵作品より、しぐさと眼差しの多様な表現を紹介。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 着物リメイク 新しいカタチ Autumn Exhibition
  • 10月8日(土)~10月10日(月・祝) 9:00~16:30 初日は9:30から
  • 中町・蔵シック館(松本市中央2-9-15)
  • 入場無料
  • 和の布に魅せられ、リメイクバッグなどを手がける作家「唐花屋」(長野市在住)。松本で初となる個展を開催。「日々の暮らしにより添うリメイクバッグの作品展」。
  • 唐花屋
  • karahanaya.shop@gmail.com

イベントトップへ戻る