掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

『秘境 秋山郷・カヤの平高原の旅 春・夏編』バスツアー
山野草をめぐるカヤの平高原トレッキング【日帰りツアー】

飯山駅・森宮野原駅発着のバスツアー。行程はすべて地元ガイド、お土産付き! 今回のツアーでは、標高1700mの高原を散策し、ワタスゲ・ニッコウキスゲ・コオニユリ・ヤナギラン・マルバダケブキといった夏の山野草を愛でるツアー。
行程の詳細は公式ウェブサイトを参照

NAMコレクション2023 第Ⅱ期

吉田博《穂高山(「日本アルプス十二題」の内)》
1926年、木版・紙

信州高遠で青年期を過ごし今年没後80年を迎える中村不折や、上田市出身の林倭衛など、明治から昭和にかけて西洋に渡り学んだ美術家の作品を紹介。また、同時期に長野県立美術館で開催される企画展「超絶技巧、未来へ! 明治工芸とそのDNA」(~6/18)、「葛飾北斎と3つの信濃―小布施・諏訪・松本―」(7/1~8/27)にちなみ、絵師・彫師・摺師の分業体制で制作される「新版画」を特集する。
  • 5月18日(木)~7月25日(火)9:00~17:00(入場16:30まで)、水曜休
  • 長野県立美術館コレクション展示室
  • 本館・東山魁夷館共通/一般700円 大学生及び75歳以上500円
  • 長野県立美術館
  • 050-5542-8600(ハローダイヤル)
  • https://nagano.art.museum/

ジャズカフェ ミュージアム ミュージシャン壁面ギャラリー
鎌倉俊文小品展Vol.2

Jazzを中心にした音楽を聴きながら飲食を楽しめるMusicianでは、店内にミニギャラリーを併設し、プロアマ問わず会場費無料で絵画や作品等の展示を行っている。5/30~7/29は「鎌倉俊文小品展Vol.2」を開催中。お店の開店時間に観覧ができるので、気軽に出かけてみたい。
  • 5月30日(水)~7月29日(土)営業時間12:00~23:00 日・月曜定休
  • ジャズカフェ ミュージアム ミュージシャン
  • ジャズカフェ ミュージアム ミュージシャン
  • 026-234-2623
  • http://www.mikiokun.com/musician/

令和5年度夏季企画展「主張する古墳~新たなシナノの古墳時代像~」

森将軍塚古墳(千曲市)

長野県立歴史館で古墳ざんまい! 東アジアの動乱の最中にあった古墳時代。その渦中にあったシナノの王は、自らの地域をどう経営しようとしたのだろうか。弘法山古墳出土銅鏡 (松本市立考古博物館蔵) 、フネ古墳出土蛇行剣(諏訪市博物館蔵)など長野県宝50点ほかを紹介。
  • 7月1日(土)~8月20日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)、
    月曜休館(7/17・8/14は開館、7/18は振替休)
  • 長野県立歴史館  企画展示室(千曲市大字屋代260-6)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円、
    企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 長野県立歴史館 考古資料課
  • 026-274-3992
  • https://www.npmh.net/

戸隠地質化石博物館 企画展「牧野富太郎博士と戸隠の植物」

ヒメアジサイ

この春からのNHK朝ドラ「らんまん」主人公のモデルで、「日本の植物学の父」といわれる植物学者・牧野富太郎。牧野博士が戸隠で発見し愛したヒメアジサイはじめ、前期は戸隠で採集された120年前の植物標本を、後期では戸隠で見られる動植物を中心に紹介。
  • 前期 ~6月25日(日)、 後期 7月8日(土)~8月27日(日)
    9:00~16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、振替休あり)
  • 戸隠地質化石博物館 1F企画展示室
  • 一般200円 高校生100円 小中学生50円 土曜は小中学生無料
  • 戸隠地質化石博物館
  • 026-252-2228
  • http://www.tgk.janis.or.jp/~togakushi-museum/
  • 鎌倉俊文小品展 Vol.2
  • 5月30日(火)~ 7月29日(土) 13:00~23:00 日・月曜休
  • ジャズバーミュージシャン(長野市大字鶴賀権堂町1440)
  • 権堂のジャズバー「ミュージシャン」店内にて行われる、長野市在住・鎌倉俊文氏によるアクリル画展の第二弾。
  • ジャズバーミュージシャン
  • 026-234-2623
  • 工房野良と白馬のバッグ展
  • 6月9日(金)~7月19日(水) 9:00~18:30
  • 武井工芸店(長野市大門町512 善光寺表参道 中央通り沿い)2F/信濃文化倶楽部
  • 入場無料
  • 薪で焚いた草木染めによる着心地の良い創作服から、タンニンなめしの革や古い着物の裂織を使ったバッグや小物など、小川村の工房から届く温かみある服と白馬のバッグや小物が勢揃い。
  • 武井工芸店
  • 026-232-4111
  • 郷土ゆかりの作家展 ARTで巡る山脈浪漫
  • 6月18日(日)~ 7月23日(日) 9:00~17:00(入館は16:30まで)月曜と祝日の翌日休
  • 千曲市アートまちかど
  • 一般300円、高校生150円、中学生以下無料
  • 郷土ゆかりの作家たちによる、山々の険しくも美しい表情、季節や時間で変化する姿とともにARTで巡る山旅行。日本画、油彩画、水彩画、陶芸、切り絵などおよそ60点を展示する。
  • 千曲市アートまちかど
  • 026-272-4152
  • 写団巴写真展~美しき信州~
  • 7月6日(木)~7月23日(日) 9:30~16:30(火曜休)
  • 小川村郷土歴史館 ふるさとらんど小川
  • 入場無料
  • 写真グループ「写団巴」によるグループ展。山紫水明の信州各地をかけめぐって撮影した作品30点を展示する。
  • 小川村郷土歴史館 ふるさとらんど小川
  • 026-269-2270
  • マサコ先生の ゆかた着付講習会
  • 6月28日・7月5日・19日(水)  14:00~16:00日程変更の場合あり。予約の際に確認を
  • 駅前café和(長野市川中島町上氷鉋1345-1F)
  • 1500円(ワンオーダー制) 完全予約制 各回定員5名
    レンタルあり(1000円~)。予約の際に申込を
  • 講師:荻原雅子(前結び宗家 きの和装学苑 雅教室)。ゆかたを持っていても、着方がわからないという人。興味はあっても、敬遠している人。そんなあなたにおすすめ。まずは一式持って、行ってみよう。レンタルもできるから、心配ご無用(例:ゆかた一式1回1000円。小物などは無料)。昔から「着物百遍」といわれているが、この講座では3回ほどで着られるようになるという。気軽に参加を。習得したら、ゆかたで出かけてみよう。今までとは違う自分、新しい何かを発見できるかも。
    きものの着付教室は、毎月第1・3・5木曜日に開催(通年)。
  • 駅前café和
  • 090-7902-9541
  • RISETTEと夏のマルシェ
  • 7月6日(木)~7月29日(土) 11:00~17:00木・金・土曜営業
  • ギャラリー山小路(埴科郡坂城町中之条797)
  • 入場無料
  • 雑貨店「リゼット」が選ぶとっておきの雑貨と女性作家の作品を展示、販売。参加店および作家は、SUー、針工房鈴、まいにちのパン、まえたこよみ、RISETTE。またギャラリー山小路セレクトのアンティーク雑貨も展示、販売する。入店は大人限定。
  • ギャラリー山小路
  • 0268-82-1007

イベントトップへ戻る