掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

第44回全国中学校スケート大会

この大会の歴代優勝者には、髙木美帆選手、宇野昌磨選手ら、オリンピックなど世界の舞台で活躍する選手たちが名を連ね、今大会からも世界に羽ばたく選手がきっといるはず。未来のトップスケーターを長野市で見るチャンス! 一般観覧者も競技観戦できるので、暖かい服装で来場を。
  • 2月3日(土)~6日(火)
    スピードスケート(エムウェーブ)/2月3日(土)~6日(火)、 
    フィギュアスケート(ビッグハット)/2月4日(日)~6日(火)
  • 観戦無料
  • 全国中学校スケート大会長野市実行委員会事務局(長野市スポーツ課)
  • 026-224-7804
  • https://www.skate-n.jp/

森将軍塚古墳館 クラフト展

今をさかのぼること1650年前、古墳時代前期の様子を伝える森将軍塚古墳館(千曲市)に、現代の“手づくり”が集う。有名ハンドメイド作家陣の展示販売とワークショップ。お気に入りを探しつつ、親子で体験してみよう。そして、戸隠からは「コリカンチャ工房」が登場。南米アンデス地方の民俗音楽・フォルクローレに使われる楽器を作り、演奏活動もしている。今回、計4回のコンサートとワークショップを行う。「コンドルは飛んで行く」を知っていれば楽しめる。科野の里に春遠からじ。
  • 2月3日(土)10:00~16:00
    2月4日(日)9:00~15:00
  • 森将軍塚古墳館 千曲市屋代29-1(科野の里歴史公園内)
  • 入館料:大学生以上300円  高校生150円 中学生以下無料
    ワークショップ参加と物品購入は別途実費
  • 森将軍塚古墳館
  • 026-274-3400

水野コレクション「いきものづくし~橋本雅邦・下村観山らを中心に」

橋本雅邦《龍虎図(草案)》 部分 1895年頃(水野美術館蔵)

小鳥や猫、牛や羊、獅子や龍など、日本画には様々ないきもの達が描かれる。下村観山《寿星》に描かれたまったりとくつろぐ鹿や、本展で初公開となる橋本雅邦《龍虎図(草案)》で睨みあう勇ましい龍と虎などを紹介。いきものの「かわいい!」「かっこいい!」姿を存分に楽しめる展覧会。
  • 1月2日(火)~2月4日(日)9:30~17:00※最終入館16:30、
    月曜休(1/8は開館、1/9は振替休)
  • 水野美術館(長野市若里6-2-20)
  • 一般1000円 中高生600円 小学生300円
    土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://www.mizuno-museum.jp/

庵野秀明展

総監督を務めた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が興行収入100億円を超える大ヒットとなった庵野秀明。アニメーター時代に参加した過去作品や、監督、プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し創作活動の秘密に迫る。貴重な原画やミニチュア、直筆のメモやイラスト等、制作資料を展示。
  • 11月25日(土) ~2024年2月18日(日)
    9:00~17:00(展示室入場は16:30まで)、水曜休、 年末年始休 (12/27~1/3)
  • 長野県立美術館 展示室1・2・3(長野市箱清水1-4-4 善光寺東隣)
  • 前売券/一般1500円 大学生・高校生1200円前売券販売は11/24 (金)まで
    当日券/一般1700円 大学生・高校生1400円 
    大学生・高校生は身分確認できるものを提示 中学生以下無料 
  • 長野県立美術館
  • 050-5542-8600(ハローダイヤル)
  • https://www.annohideakiten.jp/

ジャズカフェ ミュージアム ミュージシャン壁面ギャラリー
太田和久 写真展 「日本の鶴」

Jazzを中心にした音楽を聴きながら飲食を楽しめるMusicianでは、店内にミニギャラリーを併設し、プロアマ問わず会場費無料で絵画や作品等の展示を行っている。2/1~2/28は太田和久 写真展 「日本の鶴」。日本にやってくる鶴7種類を紹介する。お店の開店時間に観覧ができるので、気軽に出かけてみたい。
  • 2月1日(木)~2月28日(水)営業時間12:00~23:00 日・月曜定休
  • ジャズカフェ ミュージアム ミュージシャン
  • ジャズカフェ ミュージアム ミュージシャン
  • 026-234-2623
  • http://www.mikiokun.com/musician/

東山魁夷館コレクション展2023 第Ⅴ期

東山魁夷館

自然を深く見つめ、静謐な世界を表現した東山芸術の全容を、制作過程などと併せて紹介するコレクション展。本展では、長野県の厳しい冬の様相を描き出す《霧氷の譜》や《冬の旅》をはじめ、春の訪れを描いた《春兆》や《祭りの夜》、《柿生の里》など、学生時代の初期の作品を中心に展示。
  • 1月18日(木)~4月9日(火)
    9:00~17:00(展示室入場16:30まで)、水曜休(※3/20は開館、3/21は休館)
  • 長野県立美術館 東山魁夷館
  • 本館・東山魁夷館共通 一般700円 大学生及び75歳以上500円
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

長野県立歴史館冬季企画展「和田 英
~糸づくりに懸けた明治の女性~」

上州富岡製糸場工女勉強之図

(部分 群馬県立歴史館蔵)

和田(旧姓横田)英は、富岡製糸場で技術を習得し、現在の長野市松代に建設された六工製糸場をはじめ県内製糸場で製糸技術指導の中心として活躍した。工女たちの道具などを展示し、地域の産業振興に青春を懸けた明治時代の女性の姿を紹介する。
  • 1月13日(土)~2月25日(日)
    9:00~16:00(入館は15:30まで)、

    月曜および祝日の翌日は休館(ただし2/12・2/24は開館)
  • 長野県立歴史館  企画展示室(千曲市大字屋代260-6)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円、

    企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 長野県立歴史館 総合情報課
  • 026-274-3991
  • https://www.npmh.net/

2024須坂アートパーク 三十段飾り 千体の雛祭り

世界の民俗人形博物館では、圧巻の30段の雛飾りが登場。江戸から現在のお雛様を展示し、時代によって変わる着物の色や柄、表情などを楽しめる。土日祝日は「お雛様なりきり体験」も実施。須坂版画美術館では、つり雛と20段のひな飾りを展示。
  • 2月3日(土)~4月14日(日) 
    9:00~17:00(入館時間は16:30まで) 会期中無休
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)
  • 共通券(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)600円 高校生以下および18歳未満は無料 
    お雛様なりきり体験/土日祝10:00・13:30、各回先着5組(こども衣装500円、おとな衣装700円)
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • https://www.culture-suzaka.or.jp/doll/
  • 庵野秀明展
  • ~2月18日(日) 9:00~17:00(展示室入場は16:30まで)、水曜休
  • 長野県立美術館 展示室1・2・3(長野市箱清水1-4-4 善光寺東隣)
  • 一般1700円 大学生・高校生1400円 大学生・高校生は身分確認できるものを提示 中学生以下無料 
  • 総監督を務めた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が興行収入100億円を超える大ヒットとなった庵野秀明。アニメーター時代に参加した過去作品や、監督、プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し創作活動の秘密に迫る。
  • 長野県立美術館
  • 050-5542-8600(ハローダイヤル)
  • 水野コレクション「いきものづくし~橋本雅邦・下村観山らを中心に」
  • 1月2日(火)~2月4日(日) 9:30~17:00最終入館16:30、月曜休
  • 水野美術館(長野市若里6-2-20)
  • 一般1000円 中高生600円 小学生300円 土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 下村観山《寿星》に描かれたまったりとくつろぐ鹿や、本展で初公開となる橋本雅邦《龍虎図(草案)》で睨みあう勇ましい龍と虎などを紹介。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 小川村児童生徒作品展
  • 2024年1月11日(木)~2月4日(日) 10:30~16:30 火曜休館、12/26~1/5まで年末年始休館
  • 小川村郷土歴史館(上水内郡小川村大字高府9307)
  • 入場無料
  • 絵画を中心に、小川小学校の児童と小川中学校の生徒の作品を展示する。小川村の風景や自画像など子供たちのみずみずしい感性に注目して。
  • 小川村郷土歴史館 ふるさとらんど小川
  • 026-269-2270
  • 長野県立美術館 NAMコレクション2023 第Ⅴ期
    おわりとはじまりの風景 特集=松澤宥
  • ~2月13日(火) 9:00~17:00(入場16:30まで)、水曜休
  • 長野県立美術館 2Fコレクション展示室
  • 一般700円 大学生及び75歳以上500円 高校生以下又は18歳未満無料
  • 諏訪郡下諏訪町出身の松澤宥(1922–2006)の作品を特集展示。また、近現代の洋画、日本画、版画コレクションから、関東大震災直後の東京を描いた河野通勢による銅版画のほか、風景画や静物画を中心に紹介。
  • 長野県立美術館
  • 050-5542-8600(ハローダイヤル)
  • 須坂アートパーク 信州須坂 三十段飾り千体の雛祭り
  • 2月3日(土)~4月14日(日)  9:00~17:00(入館時間は16:30まで) 会期中無休
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)
  • 共通券(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)600円 高校生以下および18歳未満は無料
  • 圧巻の30段の雛飾りほか様々なお雛さまを展示、つり雛と20段のひな飾りは、1月13日(土)より須坂版画美術館にて展示。
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340

イベントトップへ戻る