掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

ワークショップマルシェ“和楽”in東京インテリア

ゆるくて楽しいワークショップ「和楽」。おかげさまで好評。豊富なメニューはいつもの通り。どれを選んでも、親子で楽しめる。予約は不要。会場で申込めばOK。“先生”は話好きで世話焼きのクラフト作家やアーティストたち。しゃべって、笑って、世界に一つだけのオリジナルを作ろう。会場は稲里の「東京インテリア」。エスカレーターで最上階まで。すぐ見えるガラス張りの部屋が会場。どういうわけか、気持ちが落ち着き、時間があっという間に過ぎる。これ、和楽の不思議。
※3月の「和楽」は、30日(土)・31日(日)に開催
  • 2月23日(金・祝)~25日(日)11:00~15:00 ※14:30受付終了
  • 東京インテリア家具 長野店 3F (長野市稲里町中央4-20-1)
※駐車場あり
  • 入場無料(ワークショップ参加は実費)
  • グループ「和楽」
  • 070-8408-6840(担当/吉田) ※平日10時~16時
  • https://www.instagram.com/waraku.nagano/

ふらっとコラボ♪ ~三人の会~

クラフト作家「手作り屋C-M-Y」の月イチ企画「ふらっとコラボ」が好評。今回は「u-k-a」(うか)とmossan(もっさん)を迎える。
手作り屋C-M-Yの「和紙ねこ」は、きっとトリコになる愛らしさ。2種類の「サンドアート体験」は、載せと重ね、盛り込みが楽しい。ミシン糸で編むu-k-aの手づくりアクセサリーは、必見の超絶技巧。着物をリメイクしたサルエル風パンツは一度履いたら、快適さにハマる。mossanは、県内におけるタイダイ染めの若手ホープ。手染め1点ものの洋服類と小物を取り揃えて初登場。詳しくはInstagram @88.cmy.88でチェック!
※来場はエコバッグと小袋持参で
  • 2月23日(金・祝) 10:00~15:00
  • 海野町コミュニティショップCoReeeWa(コレイーワ)
(上田市中央2-12-15 海野町商店街)、
    駐車場なし(近隣の有料駐車場へ)
  • 入場無料(物品購入、ワークショップ参加は実費にて)
  • ふらっと事務局(手作り屋C-M-Y)
  • tedukuriya.cmy@gmail.com
  • https://www.instagram.com/88.cmy.88

ジャズカフェ ミュージアム ミュージシャン壁面ギャラリー
太田和久 写真展 「日本の鶴」

Jazzを中心にした音楽を聴きながら飲食を楽しめるMusicianでは、店内にミニギャラリーを併設し、プロアマ問わず会場費無料で絵画や作品等の展示を行っている。2/1~2/28は太田和久 写真展 「日本の鶴」。日本にやってくる鶴7種類を紹介する。お店の開店時間に観覧ができるので、気軽に出かけてみたい。
  • 2月1日(木)~2月28日(水)営業時間12:00~23:00 日・月曜定休
  • ジャズカフェ ミュージアム ミュージシャン
  • ジャズカフェ ミュージアム ミュージシャン
  • 026-234-2623
  • http://www.mikiokun.com/musician/

水野コレクション「時をとらえる ―大観の朝焼け、春草の夕暮れ」

横山大観《朝輝》1930年(水野美術館蔵)

画家がとらえた一瞬の光景を、私たちは作品を通して見ることができる。
横山大観《朝輝》に描かれた朝の風景には、大観の信念が表れているよう。菱田春草《夕の森》では、ぼかしを活かした独自の表現が春草の豊かな感性を伝える。
画家たちがとらえた「時」を探り、彼らの個性を楽しもう。
  • 2月10日(土) ~3月24日(日)9:30~17:00※最終入館16:30、
    月曜休(2/12は開館、2/13は振替休)
  • 水野美術館(長野市若里6-2-20)
  • 一般1000円 中高生600円 小学生300円 
    土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://www.mizuno-museum.jp/

東山魁夷館コレクション展2023 第Ⅴ期

東山魁夷館

自然を深く見つめ、静謐な世界を表現した東山芸術の全容を、制作過程などと併せて紹介するコレクション展。本展では、長野県の厳しい冬の様相を描き出す《霧氷の譜》や《冬の旅》をはじめ、春の訪れを描いた《春兆》や《祭りの夜》、《柿生の里》など、学生時代の初期の作品を中心に展示。
  • 1月18日(木)~4月9日(火)
    9:00~17:00(展示室入場16:30まで)、水曜休(※3/20は開館、3/21は休館)
  • 長野県立美術館 東山魁夷館
  • 本館・東山魁夷館共通 一般700円 大学生及び75歳以上500円
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

長野県立歴史館冬季企画展「和田 英
~糸づくりに懸けた明治の女性~」

上州富岡製糸場工女勉強之図

(部分 群馬県立歴史館蔵)

和田(旧姓横田)英は、富岡製糸場で技術を習得し、現在の長野市松代に建設された六工製糸場をはじめ県内製糸場で製糸技術指導の中心として活躍した。工女たちの道具などを展示し、地域の産業振興に青春を懸けた明治時代の女性の姿を紹介する。
  • 1月13日(土)~2月25日(日)
    9:00~16:00(入館は15:30まで)、

    月曜および祝日の翌日は休館(ただし2/12・2/24は開館)
  • 長野県立歴史館  企画展示室(千曲市大字屋代260-6)
  • 企画展・常設展共通券/一般500円 大学生250円、

    企画展・常設展いずれかのみ/一般300円 大学生150円 高校生以下無料
  • 長野県立歴史館 総合情報課
  • 026-274-3991
  • https://www.npmh.net/

八ヶ岳山麓に抱かれて
~文化芸術を育んだ母なる大地~

四方神面文深鉢(井戸尻考古館所蔵)

八ヶ岳山麓エリア特別展として開催。「母なる大地・八ヶ岳山麓」をテーマに、勇壮な大自然の写真、この地に育まれた縄文時代の土器、当地ゆかりの文化人たちの資料や作品を展示し、自然・歴史・文化芸術を紹介。関連イベントも実施、詳細はHPで確認を。
  • 2月6日(火)~2月25日(日)会期中無休

    9:30~17:00(土日祝10:00~17:00)
    ※2/10(土)はイベント開催のため入場制限の場合あり
  • ギャラリー82(長野市岡田178-13 八十二別館1F)
  • 入場無料
  • 公益財団法人 八十二文化財団
  • 026-224-0511
  • https://www.82bunka.or.jp/gallery/

第9回 坂城のお雛さま

春の恒例、小さな町の一大イベント。坂城町の内外に残る享保雛(県内最大級の作品を含む)や、古今雛、立ち雛などが勢揃い。…ふと気づく。プラスチックのない時代に作られたものであることを。まさに、手仕事の力。また、坂木宿ふるさと歴史館では、関連イベントを多数開催。今回は、クラフト作家やアロマの専門家による「手づくり」中心のラインナップ。春の坂城を親子で楽しもう。
  • 2月7日(水)~3月24日(日) 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
  • 坂城町 鉄の展示館(坂城町坂城6313-2)・
    坂木宿ふるさと歴史館(坂城町坂城6329-1) 
    ※ともに月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
  • 【鉄の展示館】入館料400円
    【ふるさと歴史館】入館料100円(ともに中学生以下無料)
  • 坂城町 鉄の展示館
  • 0268-82-1128
  • https://www.tetsu-museum.info/

2024須坂アートパーク 三十段飾り 千体の雛祭り

世界の民俗人形博物館では、圧巻の30段の雛飾りが登場。江戸から現在のお雛様を展示し、時代によって変わる着物の色や柄、表情などを楽しめる。土日祝日は「お雛様なりきり体験」も実施。須坂版画美術館では、つり雛と20段のひな飾りを展示。
  • 2月3日(土)~4月14日(日) 
    9:00~17:00(入館時間は16:30まで) 会期中無休
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)
  • 共通券(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)600円 高校生以下および18歳未満は無料 
    お雛様なりきり体験/土日祝10:00・13:30、各回先着5組(こども衣装500円、おとな衣装700円)
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • https://www.culture-suzaka.or.jp/doll/
  • 美専展2024―まだ見ぬ美術の旅へ―
  • 2月23日(金・祝)14:00~17:00・24(土)10:00~17:00・25(日)10:00~16:30
  • 北野カルチュラルセンター(長野市西後町1603)
  • 入場無料
  • 長野美術専門学校のビジュアルデザイン科、ビジュアルアート科、com.デザイン総合学科の各年次の集大成「総合制作・総合研究」での制作物を展示する。
  • 美専展実行組織
  • 026-227-3229
  • https://twitter.com/bisenten2024
  • 須坂アートパーク 信州須坂 三十段飾り千体の雛祭り
  • 2月3日(土)~4月14日(日)  9:00~17:00(入館時間は16:30まで) 会期中無休
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)
  • 共通券(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)600円 高校生以下および18歳未満は無料
  • 圧巻の30段の雛飾りほか様々なお雛さまを展示、つり雛と20段のひな飾りは、1月13日(土)より須坂版画美術館にて展示。
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340

イベントトップへ戻る