掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

めぐりマルシェ

初開催。テーマは「循環」。だから“めぐり”。限られた時間を、エネルギーを、資源を、本当に大切にしたいもののために使う。そのためにできることを、主催者・来場者・出店者・関係者で一緒に考えていくマルシェ。会場の「スタジオ ゾンネ」、現在はイベントスペースだが、かつては病院だった。これもまた「循環」。
大丈夫。なにひとつ難しくない。見て、買って、食べて、時には歌って、踊って、春の一日を楽しく過ごそう。
※出店締切は1月31日(水)

劇団四季ファミリーミュージカル「ジョン万次郎の夢」長野公演

江戸時代の末期に実在し、日本人で初めてアメリカに渡ったといわれているジョン万次郎こと中浜万次郎の半生を描いたミュージカル。土佐の漁村で育った14歳の万次郎は、漁に出た海の嵐で遭難し、アメリカの捕鯨船に助けられる…。壮大でロマンあふれる物語。
  • 2024年3月20日 (水・祝)
    15:45開場 16:30開演 ※上演時間 : 約2時間5分(休憩含む)
  • 長野市芸術館メインホール
  • 全席指定 大人5000円 高校生以下4000円 3歳以上有料・3歳未満入場不可
  • 12月8日(金)発売 
    ※繭の会先行予約は12月2日(土)10:00~
    ※ オフィス・マユ メール会員先行予約は12月2日(土)11:00~(事前入会必要、詳しくはオフィス・マユHP参照)
    ※大町公演3月19日 (火)・佐久公演3月22日 (金)・塩尻公演3月23日 (土)あり
  • オフィス・マユ(平日9:30~17:30)
  • 026-226-1001
  • https://www.office-mayu.com/

ザ・クロマニヨンズ
ツアー HEY! WONDER 2024

ザ・クロマニヨンズが、17枚目のオリジナル・アルバム「HEY! WONDER」を2024.2/7にリリースし、それに伴って全43公演に及ぶ全国ツアーを開催。これは2/16の埼玉公演を皮切りに、6/15の北海道・名寄公演まで、約4か月に及ぶツアーとなっている。
オフィシャルサイトにて必ず注意事項の確認を
  • 3月20日(水・祝)17:30開場 18:00開演・21日(木)18:30開場 19:00開演
  • 長野CLUB JUNK BOX
  • スタンディング 6800円 ドリンク代別。未就学児(小学生未満)入場不可。小学生以上はチケット必要
  • 両日ともSOLD OUT
  • FOB新潟(平日11:00~17:00)
  • 025-229-5000
  • https://www.fobkikaku.co.jp

水野コレクション「時をとらえる ―大観の朝焼け、春草の夕暮れ」

横山大観《朝輝》1930年(水野美術館蔵)

画家がとらえた一瞬の光景を、私たちは作品を通して見ることができる。
横山大観《朝輝》に描かれた朝の風景には、大観の信念が表れているよう。菱田春草《夕の森》では、ぼかしを活かした独自の表現が春草の豊かな感性を伝える。
画家たちがとらえた「時」を探り、彼らの個性を楽しもう。
  • 2月10日(土) ~3月24日(日)9:30~17:00※最終入館16:30、
    月曜休(2/12は開館、2/13は振替休)
  • 水野美術館(長野市若里6-2-20)
  • 一般1000円 中高生600円 小学生300円 
    土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://www.mizuno-museum.jp/

東山魁夷館コレクション展2023 第Ⅴ期

東山魁夷館

自然を深く見つめ、静謐な世界を表現した東山芸術の全容を、制作過程などと併せて紹介するコレクション展。本展では、長野県の厳しい冬の様相を描き出す《霧氷の譜》や《冬の旅》をはじめ、春の訪れを描いた《春兆》や《祭りの夜》、《柿生の里》など、学生時代の初期の作品を中心に展示。
  • 1月18日(木)~4月9日(火)
    9:00~17:00(展示室入場16:30まで)、水曜休(※3/20は開館、3/21は休館)
  • 長野県立美術館 東山魁夷館
  • 本館・東山魁夷館共通 一般700円 大学生及び75歳以上500円
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

第9回 坂城のお雛さま

春の恒例、小さな町の一大イベント。坂城町の内外に残る享保雛(県内最大級の作品を含む)や、古今雛、立ち雛などが勢揃い。…ふと気づく。プラスチックのない時代に作られたものであることを。まさに、手仕事の力。また、坂木宿ふるさと歴史館では、関連イベントを多数開催。今回は、クラフト作家やアロマの専門家による「手づくり」中心のラインナップ。春の坂城を親子で楽しもう。
  • 2月7日(水)~3月24日(日) 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
  • 坂城町 鉄の展示館(坂城町坂城6313-2)・
    坂木宿ふるさと歴史館(坂城町坂城6329-1) 
    ※ともに月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
  • 【鉄の展示館】入館料400円
    【ふるさと歴史館】入館料100円(ともに中学生以下無料)
  • 坂城町 鉄の展示館
  • 0268-82-1128
  • https://www.tetsu-museum.info/

2024須坂アートパーク 三十段飾り 千体の雛祭り

世界の民俗人形博物館では、圧巻の30段の雛飾りが登場。江戸から現在のお雛様を展示し、時代によって変わる着物の色や柄、表情などを楽しめる。土日祝日は「お雛様なりきり体験」も実施。須坂版画美術館では、つり雛と20段のひな飾りを展示。
  • 2月3日(土)~4月14日(日) 
    9:00~17:00(入館時間は16:30まで) 会期中無休
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)
  • 共通券(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)600円 高校生以下および18歳未満は無料 
    お雛様なりきり体験/土日祝10:00・13:30、各回先着5組(こども衣装500円、おとな衣装700円)
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • https://www.culture-suzaka.or.jp/doll/
  • ザ・クロマニヨンズ
    ツアー HEY! WONDER 2024
  • 3月20日(水・祝)17:30開場 18:00開演・21日(木)18:30開場 19:00開演
  • 長野CLUB JUNK BOX
  • スタンディング 6800円 ドリンク代別。未就学児(小学生未満)入場不可。小学生以上はチケット必要
  • オフィシャルサイトにて必ず注意事項の確認を
  • 両日ともSOLD OUT
  • FOB新潟(平日11:00~17:00)
  • 025-229-5000
  • 魔法使いアキットマジックライブ 魔法の1ページin信州の幸あんずホール
  • 3月20日(水・祝) 1回目/12:30開場 13:00開演 2回目/15:30開場 16:00開演 各回定員80名
  • 信州の幸 あんずホール・小ホール(千曲市杭瀬下1丁目64)
  • 全席指定/一般1000円 中学生以下500円 未就学児は座席使用の場合チケットが必要。4歳未満の乳幼児は入場不可
  • 魔法使いアキット(長野県出身)が千曲市へやってくる!マジック、スプーン曲げ、イリュージョン、ジャグリング、サンドアート、アートバルーン、パントマイムなど、独創的な世界観のパフォーマンスはまさに「人間遊園地」!春の魔法使いアキットワールドへ!
  • 2月17日(土)9:00~発売
  • 信州の幸あんずホール
  • 026-273-1880
  • 鎌倉俊文小品展 Vol.3
  • 3月1日(金)~3月30日(土) 12:00~23:00(日・月曜休み)
  • ジャズバーミュージシャン(長野市権堂町1440 SSK会館2F)
  • 入場無料
  • 権堂のジャズバー「ミュージシャン」店内にて行われる、画家・鎌倉俊文さん(長野市鬼無里出身)の作品展。
  • ジャズバーミュージシャン
  • 026-234-2623
  • 須坂アートパーク 信州須坂 三十段飾り千体の雛祭り
  • 2月3日(土)~4月14日(日)  9:00~17:00(入館時間は16:30まで) 会期中無休
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)
  • 共通券(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館)600円 高校生以下および18歳未満は無料
  • 圧巻の30段の雛飾りほか様々なお雛さまを展示、つり雛と20段のひな飾りは、1月13日(土)より須坂版画美術館にて展示。
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340

イベントトップへ戻る