掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

金曜よるのクラシック・リサイタルシリーズ Vol.15
塚越慎子 マリンバ・リサイタル

会社帰り、お出かけ帰りにカジュアルにクラシックを楽しめるトーク付コンサート。開場時間にはウェルカム・ドリンクの嬉しい無料サービスも。vol.15の今回は塚越慎子(マリンバ)、山中惇史(ピアノ・作曲・編曲)が登場。モーツァルト、ベートーヴェン、ラフマニノフ、ピアソラ 、サラサーテらの名曲を予定。
  • 6月21日(金)18:15開場 19:00開演 
    ※開場時間のみドリンク・サービスあり  ※約70分程度・休憩なし
  • 長野市芸術館リサイタルホール
  • 全席指定 1回券3000円 未就学児入場不可
  • 発売中
  • 長野市芸術館チケットセンター
  • 026-219-3191 [10:00-19:00/火曜定休]
  • https://www.nagano-arts.or.jp/events/2975.html

生誕150年池上秀畝 高精細画人

《桃に青鸞図》(部分) 昭和3年(1928) 板着色 オーストラリア大使館

池上秀畝(1874-1944)は、現在の伊那市高遠町に生まれ、1916年から3年連続で文展特選を受賞し、帝展では無鑑査、審査員を務めるなど官展内の旧派を代表する画家として活躍した。生誕150年を機に、池上秀畝の人生と代表作をたどり画業の全体像を振り返る。
  • 5月25日(土)~6月30日(日)
    ※前期~6月11日(火)・後期6月13日(木)~※会期中展示替えあり
    9:00~17:00(展示室入場16:30まで)、水曜休
  • 長野県立美術館 展示室1・2・3
  • 一般1000円 大学生及び75歳以上700円
    本館コレクション展および東山魁夷館との共通料金/一般1500円 大学生及び75歳以上1000円 
    高校生以下又は18歳未満無料
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/
  • 金曜よるのクラシック・リサイタルシリーズ Vol.15
    塚越慎子 マリンバ・リサイタル
  • 6月21日(金) 18:15開場 19:00開演 開場時間のみドリンクサービスあり  約70分程度・休憩なし
  • 長野市芸術館リサイタルホール
  • 全席指定 1回券3000円 未就学児入場不可
  • 塚越慎子(マリンバ)、山中惇史(ピアノ・作曲・編曲)が登場。モーツァルト、ベートーヴェン、ラフマニノフ、ピアソラ 、サラサーテらの名曲を予定。
  • 発売中
  • 長野市芸術館チケットセンター
  • 026-219-3191 [10:00-19:00/火曜定休]
  • 北野美術館所蔵作品展「草いきれ ー夏の絵ー」
  • 5月18日(土)~8月18日(日) 9:30~17:00(最終入館16:30まで) 月曜休(7/15・8/12は開館、7/16(火)・8/13(火)は振替休)
  • 北野美術館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 「草いきれ」とは、暑さで草むらの中が高温多湿になると、熱気や匂いを発する現象を意味する夏の季語。作品を通じて夏の風物を楽しみたい。季節の日本画ほか、国内外作家による洋画・彫刻・工芸・書跡など約90点の展示。
  • 北野美術館
  • 026-282-3450
  • 若狭宣子 水彩画展~時~
  • 6月5日(水)~6月30日(日) 9:30~16:30火曜休館
  • 小川村郷土歴史館 ふるさとらんど小川
  • 入場無料
  • 「自然の中を歩いて見出した感情と、肌に感じた気配を描き出す」画家・若狭宣子(1972年松本市生まれ)の世界。水と大気で描く透明水彩を大切に、日々向き合っている。
  • 小川村郷土歴史館 ふるさとらんど小川
  • 026-269-2270
  • 水野コレクション「絵になる音」
  • 6月8日(土) ~7月21日(日) 9:30~17:30(最終入館17:00)、月曜休(7/15は開館、7/16は振替休)
  • 水野美術館(長野市若里6-2-20)
  • 一般1000円 中高生600円 小学生300円 土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 木村其樵《萬年報喜》、菊池契月《歌舞図》、川合玉堂《清湍釣魚》など、音を題材にした作品や、画面から音を感じられる作品を通じて、「絵になる音」を楽しむ展覧会。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333

イベントトップへ戻る