掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

水野コレクション「絵になる音」

倉島重友《風》1998年

木村其樵《萬年報喜》からは鳥のさえずりが、菊池契月《歌舞図》は優雅な楽器の調べが、川合玉堂《清湍釣魚》は渓流の水音が…心を澄ませば聞こえてくるような、絵画の中の音色たち。画面から音を感じられる作品を通じて、「絵になる音」を楽しむ展覧会。
  • 6月8日(土) ~7月21日(日)9:30~17:30(最終入館17:00)、月曜休(7/15は開館、7/16は振替休)
  • 水野美術館(長野市若里6-2-20)
  • 一般1000円 中高生600円 小学生300円 土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://mizuno-museum.jp/
  • 秘境秋山郷・カヤの平高原の旅(春・夏編) 
    カヤの平高原トレッキング
  • 【春の山野草】6月22日(土)・23日(日) 【夏の山野草】7月7日(日)・14日(日)、8月17日(土) 【秋の紅葉】9月16日(月)、10月12日(土)・19日(土) 8:20森宮野原駅発 17:35森宮野原駅着
  • 12000円 昼食弁当、入浴料、お土産付き
  • ☆カヤの平・北ドブ湿原にてトレッキング(約5km・3時間30分)を楽しむほか、馬曲温泉や岡本商店、道の駅ファームス木島平に立ち寄って入浴や買い物を満喫できる日帰りコース
  • 森宮交通株式会社
  • 0120-47-6300
  • ROTTENGRAFFTY
    25th Anniversary “Blown in the Reborn Tour”
  • 7月10日(水) 18:30開場 19:00開演
  • 長野CLUB JUNK BOX
  • スタンディング4610円 ドリンク代別。未就学児入場不可
  • ゲスト/The Ravens オフィシャルサイトにて必ず注意事項の確認を
  • SOLD OUT
  • FOB新潟(平日11:00~17:00)
  • 025-229-5000
  • 北野美術館所蔵作品展「草いきれ ー夏の絵ー」
  • ~8月18日(日) 9:30~17:00(最終入館16:30まで) 月曜休(7/15・8/12は開館、7/16(火)・8/13(火)は振替休)
  • 北野美術館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 「草いきれ」とは、暑さで草むらの中が高温多湿になると、熱気や匂いを発する現象を意味する夏の季語。作品を通じて夏の風物を楽しみたい。季節の日本画ほか、国内外作家による洋画・彫刻・工芸・書跡など約90点の展示。
  • 北野美術館
  • 026-282-3450
  • 水野コレクション「絵になる音」
  • 6月8日(土) ~7月21日(日) 9:30~17:30(最終入館17:00)、月曜休(7/15は開館、7/16は振替休)
  • 水野美術館(長野市若里6-2-20)
  • 一般1000円 中高生600円 小学生300円 土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 木村其樵《萬年報喜》、菊池契月《歌舞図》、川合玉堂《清湍釣魚》など、音を題材にした作品や、画面から音を感じられる作品を通じて、「絵になる音」を楽しむ展覧会。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 猪瀬清四朗彫刻展―人体彫刻を追究した60年―
  • 6月15日(土)~9月23日(月・祝) 9:30~17:00(入館は16:30まで)月曜休、ただし7/15、8/12、9/16、9/23は開館、7/16、8/13、9/17、9/24は休館
  • 飯山市美術館(飯山市大字飯山1436-1)
  • 大人600円、小中学生400円
  • 飯山市静間出身の彫刻家・猪瀬清四朗(1937年~2023年)による人体彫刻展。時代に左右されない立体造形として、その美しさや完成度の高さが光る。初期から最晩年までの国展出品作品およそ50点を展示し、猪瀬が追究した人体彫刻の変遷を辿る。
  • 飯山市美術館
  • 0269-62-1501
  • NAMコレクション2024 第Ⅰ期
  • ~7月16日(火) 9:00~17:00(展示室入場16:30まで)、水曜休
  • 長野県立美術館 コレクション展示室
  • 本館・東山魁夷館共通 一般700円 大学生及び75歳以上500円 高校生以下又は18歳未満無料
  • 「生誕150年池上秀畝×菱田春草と南信が生んだ日本画家たちを中心に」と題し、ともに中央画壇で活躍した、池上秀畝と同い年の菱田春草の作品を比較。あわせて、東京出身で少年期を伊那で過ごした登内微笑や、諏訪出身で東京美術学校に進んだ矢沢弦月など、同じく南信が生んだ画家たちを特集する。
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • 東山魁夷館コレクション展2024 第Ⅱ期
  • 6月20日(木)~9月3日(火) 9:00~17:00(展示室入場16:30まで)、水曜休
  • 長野県立美術館 東山魁夷館
  • 本館・東山魁夷館共通 一般700円 大学生及び75歳以上500円 高校生以下又は18歳未満無料
  • ドイツの町に取材した《窓》、《石の窓》、《静かな町》、連作「白い馬の見える風景」から夏の景色を思わせる《水辺の朝》、《草青む》など、ヨーロッパの風景に取材した作品を中心に展示。
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • 越家山丸コレクション1  須坂製糸業と輪島漆器展
  • 6月23日(日)~11月24日(日) 9:00~17:00
  • 旧小田切家住宅(須坂市大字須坂423-1/春木町)※入館者には市営駐車場無料券進呈。旧越家住宅・旧小田切家住宅の無料駐車場も利用可
  • 入館料300円 高校生以下及び18歳未満・須坂市内在住70歳以上は無料
  • 須坂の製糸王・越家が所有する、明治、大正にかけて発展した製糸業にかかわる歴史資料の中でも、輪島漆器は幅広く残されている。来賓用の豪華な漆器から、質素で機能美あふれる日用使いの漆器までを展示し、漆器の産地・輪島と製糸業で繁栄した須坂の関わりを紐解く。6/23(日)14:00~監修の竹内順一氏(東京藝術大学名誉教授)のギャラリートークあり
  • 旧小田切家住宅
  • 026-246-2220
  • 沖縄県長野県交流協定記念展示 『琉球の歴史と伝統工芸』
  • 6月23日(日)~8月25日(日) 9:00~17:00
  • 旧小田切家住宅(須坂市大字須坂423-1/春木町)※入館者には市営駐車場無料券進呈。旧越家住宅・旧小田切家住宅の無料駐車場も利用可
  • 入館料300円 高校生以下及び18歳未満・須坂市内在住70歳以上は無料
  • 令和5年3月に締結された沖縄県長野県観光交流協定記念。琉球創作人形で琉球の歴史を、琉球びんがたで沖縄の伝統工芸を知ることのできる展示。展示作家は琉球びんがた染めの永吉順子、永吉剛大、沖縄琉球創作人形の座間味末子。
  • 旧小田切家住宅
  • 026-246-2220
  • 白馬マウンテンアート展
  • 7月4日(木)~7月28日(日) 9:30~16:30
  • 小川村郷土歴史館 ふるさとらんど小川(上水内郡小川村大字高府9307)
  • 入場無料
  • 白馬村のクラフトショップ「森の生活」から、大塚浩司さんによる鉛筆画展、あわせて、大塚岳さんによるシルバーアクセサリー展を同時開催。鉛筆1本で描いた北アルプスの山々、糸魚川翡翠のアクセサリーなどを展示販売する。
  • 小川村郷土歴史館 ふるさとらんど小川
  • 026-269-2270

イベントトップへ戻る