掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

茶臼山動物園 サマーナイトZOO

21時まで開園時間を延長! 夜の動物たちの姿を観察しながら、森の中での夕涼み、園内イルミネーションなどにワクワク。夜のライオンガイド、アルマジロの夜、ボールニシキヘビと写真撮影、レッサーパンダのガイド、ナイトミュージアムなど様々な企画もお楽しみに。モノレールも夜間運行し、夜景も楽しめる(北口駐車場から動物園北入口)。
  • 8月10日(土)~16日(金)9:30開園 21:00まで夜間延長開園(入園は20:30まで) 
  • 長野市茶臼山動物園(篠ノ井有旅) 
  • 一般600円 小中学生100円 懐中電灯持参で来場を
  • 長野市茶臼山動物園
  • 026-293-5167
  • https://chausuyama.com/

2024善光寺表参道お花市

今夏も中央通りの歩行者天国はなし、各会場にてイベントを開催

「お花市ナイト」と題し、セントラルスクゥエアやTOiGO広場で花や野菜の販売、金魚すくいなどのイベントを開催。キッチンカーの出店あり。盆花やほうずき提灯、花火などの引換は、善光寺本堂前ほかで実施。引換券は7/19(金)より商店会加盟店にて、1000円以上の買い物で進呈。
  • 8月12日(月・振休)16:00~20:00 
  • イベント・各出店/TOiGO広場、セントラルスクゥエア  
    盆花、ほうずき提灯、花火などの引換え/善光寺本堂前、大門上商店街、TOiGO広場、セントラルスクゥエア
  • 長野市中央通り活性化連絡協議会
  • 026-214-2566
  • http://www.nagano-saijiki.jp/

the XAVYELLS A Cappella Concert at two-five

「ザ・ザビエルズ」は神戸を拠点に活躍する男性アカペラグループ。オールディーズをはじめ、JAZZやラテン、日本の懐メロなど数々の名曲を、男声ならではの力強いハーモニーと、楽しいおしゃべりと共にお届け。
※オープニングアクト/トキメキ隊(信州大学アカペラサークルCapel) ほか1組
  • 8月12日(月・振休)15:30開場 16:00開演
  • 多目的ホール two-five(長野市南千歳2-8-5 ホテルナガノアベニュー 地下1F) 
  • 一般3500円 大学生以下2500円(当日券は+500円) 別途ドリンク代500円が必要
    予約は7月12日(金)正午12:00~受付開始、メールにてsinaca2012@gmail.com
  • two-five
  • https://www.facebook.com/naganotwofive

ダリ版画展―奇想のイメージ

シュルレアリスムを代表する画家、サルバドール・ダリ(1904-1989)。絵画制作にとどまらず、版画、彫刻、オブジェ、舞台芸術、宝石デザイン、広告デザイン、映画、文筆と、幅広い芸術分野で才能を発揮した。本展では1960年代~70年代に精力的に制作された版画を中心に、晩年までの作品約200点を展示。
  • 7月13日(土)~9月16日(月・祝)9:00~17:00(展示室入場16:30まで)、水曜休
  • 長野県立美術館 展示室1・2・3
  • 一般1400円 大学生1200円
    本館コレクション展および東山魁夷館との共通料金/一般1900円 75歳以上1700円 大学生1500円
    高校生以下又は18歳未満無料
    前売券/一般のみ1200円(~7/12まで販売)
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

怖~いおばけ浮世絵展

葛飾北斎《百物語 さらやしき》1831年頃(個人蔵)

葛飾北斎、歌川国芳、月岡芳年などの人気浮世絵師が描いた幽霊や妖怪の浮世絵版画ほか、高井鴻山らによる貴重な肉筆を含む約100点を紹介。長い首のお菊さんや巨大な化け猫など、奇妙で面白いおばけたちの世界を楽しめる展覧会。
  • 8月3日(土) ~9月29日(日)9:30~17:30(最終入館17:00)、
    月曜休(8/12・9/16・9/23は開館、 8/13・9/17・9/24は振替休)
  • 水野美術館(長野市若里6-2-20)
  • 一般1200円 中高生700円 小学生400円 (前売券/一般1000円販売は7/21まで)
    土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://mizuno-museum.jp/

オダカマサキ ダンボールアート展 in いいづなアップルミュージアム

《飯綱段権現》オダカ マサキ ※いいづなアップルミュージアム限定オリジナル作品

独自の技術で幻獣や身近な生き物をモチーフに、ダンボールの限界を超える造形を追究しているダンボールアーティスト・オダカマサキ。長野県初展示作品をはじめ、今展のために制作された飯綱町にちなんだ作品も展示される。初日の8月3日(土)はオダカマサキ本人が来場、実演やワークショップも開催。
  • 8月3日(土)~25日(日)9:00~16:30、月曜休(祝日の場合は翌日休)
  • いいづなアップルミュージアム(上水内郡飯綱町倉井5 ) 企画展示室(アップルギャラリー)
  • 500円(館内のりんご博物館も観覧可能)
  • いいづなアップルミュージアム
  • 026-253-1071
  • https://www.town.iizuna.nagano.jp/docs/10400.html

サントミューゼ開館10周年記念事業「特撮のDNA in 信州上田展」

TM & Ⓒ TOHO CO.,LTD.Ⓒ特撮のDNA製作委員会 

特撮の金字塔『ゴジラ』公開から70年。細部まで緻密に作り込まれた宇宙船やメカのミニチュア、デザイン画や絵コンテに至るまで、200点を超える貴重な資料が大集合。造形師の手による“実物”で、日本における「特撮」の歴史を辿っていく。実際に触って感触を確かめられる「ゴジラの表皮」など、上田限定の特別展示も多数。怪獣王の軌跡を、『ゴジラ』(1954)から『ゴジラ-1.0』まで追う決定版。
  • 7月12日(金)~9月8日(日)9:00~17:00(最終入場16:30)、
    火曜休館(祝日の場合はその翌日休)
  • サントミューゼ上田市立美術館(上田市天神 3-15-15) ※駐車場あり
  • 前売券/一般1200円(販売は7/11まで)、
    当日/一般1400円 高校・大学生800円 小・中学生500円 親子ペア券1600円
  • サントミューゼ上田市立美術館
  • 0268-27‒2300
  • https://www.santomyuze.com/museumevent/tokusatuno_dna_2024/

夏季企画展「よみがえる! 長野のゾウたち」

ツダンスキーゾウ全身骨格化石(レプリカ)【三重県総合博物蔵】

長野市内ではシンシュウゾウ、ミエゾウ、ナウマンゾウの、3種類のゾウの化石が発見されている。長野市で発見されたゾウの実物化石のほか、高さ約4mのツダンスキーゾウのレプリカ(三重県総合博物館蔵)も展示。かつてゾウが生息していた頃の長野の自然環境も紹介する。
  • 7月13日(土)~9月23日(月・振休)9:00~16:30(入館は16:00まで)、
    月曜休(7/15・8/12・9/16・9/23は開館、 7/16・9/17は振替休)
  • 長野市立博物館(長野市小島田町1414 川中島古戦場史跡公園内)
  • 一般500円 高校生150円 小・中学生100円
    毎週土曜日は小中学生無料。9/16敬老の日・9/22秋分の日は入館無料
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • https://www.city.nagano.nagano.jp/museum/
  • 秘境秋山郷・カヤの平高原の旅(春・夏編) 
    カヤの平高原トレッキング
  • 【春の山野草】6月22日(土)・23日(日) 【夏の山野草】7月7日(日)・14日(日)、8月17日(土) 【秋の紅葉】9月16日(月)、10月12日(土)・19日(土) 8:20森宮野原駅発 17:35森宮野原駅着
  • 12000円 昼食弁当、入浴料、お土産付き
  • ☆カヤの平・北ドブ湿原にてトレッキング(約5km・3時間30分)を楽しむほか、馬曲温泉や岡本商店、道の駅ファームス木島平に立ち寄って入浴や買い物を満喫できる日帰りコース
  • 森宮交通株式会社
  • 0120-47-6300
  • 北野美術館所蔵作品展「草いきれ ー夏の絵ー」
  • ~8月18日(日) 9:30~17:00(最終入館16:30まで) 月曜休(7/15・8/12は開館、7/16(火)・8/13(火)は振替休)
  • 北野美術館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 「草いきれ」とは、暑さで草むらの中が高温多湿になると、熱気や匂いを発する現象を意味する夏の季語。季節の日本画ほか、国内外作家による洋画・彫刻・工芸・書跡など約90点の展示。
  • 北野美術館
  • 026-282-3450
  • 猪瀬清四朗彫刻展―人体彫刻を追究した60年―
  • 6月15日(土)~9月23日(月・祝) 9:30~17:00(入館は16:30まで)月曜休、ただし7/15、8/12、9/16、9/23は開館、7/16、8/13、9/17、9/24は休館
  • 飯山市美術館(飯山市大字飯山1436-1)
  • 大人600円、小中学生400円
  • 飯山市静間出身の彫刻家・猪瀬清四朗(1937年~2023年)による人体彫刻展。時代に左右されない立体造形として、その美しさや完成度の高さが光る。初期から最晩年までの国展出品作品およそ50点を展示し、猪瀬が追究した人体彫刻の変遷を辿る。
  • 飯山市美術館
  • 0269-62-1501
  • 東山魁夷館コレクション展2024 第Ⅱ期
  • 6月20日(木)~9月3日(火) 9:00~17:00(展示室入場16:30まで)、水曜休
  • 長野県立美術館 東山魁夷館
  • 本館・東山魁夷館共通 一般700円 大学生及び75歳以上500円 高校生以下又は18歳未満無料
  • ドイツの町に取材した《窓》、《石の窓》、《静かな町》、連作「白い馬の見える風景」から夏の景色を思わせる《水辺の朝》、《草青む》など、ヨーロッパの風景に取材した作品を中心に展示。
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • 越家山丸コレクション1  須坂製糸業と輪島漆器展
  • 6月23日(日)~11月24日(日) 9:00~17:00
  • 旧小田切家住宅(須坂市大字須坂423-1/春木町)※入館者には市営駐車場無料券進呈。旧越家住宅・旧小田切家住宅の無料駐車場も利用可
  • 入館料300円 高校生以下及び18歳未満・須坂市内在住70歳以上は無料
  • 須坂の製糸王・越家が所有する、明治、大正にかけて発展した製糸業にかかわる歴史資料の中でも、輪島漆器は幅広く残されている。来賓用の豪華な漆器から、質素で機能美あふれる日用使いの漆器までを展示し、漆器の産地・輪島と製糸業で繁栄した須坂の関わりを紐解く。6/23(日)14:00~監修の竹内順一氏(東京藝術大学名誉教授)のギャラリートークあり
  • 旧小田切家住宅
  • 026-246-2220
  • 沖縄県長野県交流協定記念展示 『琉球の歴史と伝統工芸』
  • 6月23日(日)~8月25日(日) 9:00~17:00
  • 旧小田切家住宅(須坂市大字須坂423-1/春木町)※入館者には市営駐車場無料券進呈。旧越家住宅・旧小田切家住宅の無料駐車場も利用可
  • 入館料300円 高校生以下及び18歳未満・須坂市内在住70歳以上は無料
  • 令和5年3月に締結された沖縄県長野県観光交流協定記念。琉球創作人形で琉球の歴史を、琉球びんがたで沖縄の伝統工芸を知ることのできる展示。展示作家は琉球びんがた染めの永吉順子、永吉剛大、沖縄琉球創作人形の座間味末子。
  • 旧小田切家住宅
  • 026-246-2220
  • 伝筆♡ほのぼのパステル展
  • 8月1日(木)~8月25日(日) 9:30~16:30
  • 小川村郷土歴史館 ふるさとらんど小川(上水内郡小川村高府9307)
  • 入場無料
  • 大町市の伝筆講師、新井いずみさん、長野市信州新町のパステル講師、山田みさ江さんらによる「かしまし娘と楽しいなかまたち」によるグループ展。伝筆、パステルアート作品を含め、およそ200点を展示。8/3(土)・8/7(水)は各10:00~と13:30~、8/21(水)13:30~はワークショップ「誰でも描けるパステルアート」を開催(参加費/材料費込700円、定員6名)。
  • 小川村郷土歴史館 ふるさとらんど小川
  • 026-269-2270

イベントトップへ戻る