掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

真田藩の御用窯「松代焼」をより身近に、気軽に体験!

六文銭の湯呑み(1980円)、お地蔵さん(1200円)、飯碗(1500円)ほか各種

おすすめ「ろくろコース(1kg3300円)」で作陶体験を

長野県の伝統工芸品で、松代で今も愛され続ける陶器「松代焼」。江戸中期、第7松代藩主「真田幸専」の時代に誕生し、その後途絶えながらも幾度か復興された。鉄分の多い土をブレンドし、松代温泉の水も使用、自然釉(灰釉)で独特な青緑の美しさが特徴だ。清野の工房には、和洋食器、お香立てなど新アイテムの陶器も並ぶ直売店があり、奥の工房では手ぶらで作陶ができる。身近で気軽に「松代焼」を体験しよう。
  • 松代陶苑
  • 026-278-7302
  • 長野市松代町清野2120
  • 9:30~17:30、陶芸体験9:30~15:00(3日前までの予約制)
  • 日曜、月曜
  • 20台
  • https://matsushiro-touen.com/