長野の未来を元気に!
その「思い」が集結することで
実現したミライマルシェ。

中山 本日は、お集まりいただきありがとうございます。また先日は、第1回ナガノミライマルシェにご出店いただきありがとうございました。ナガノミライマルシェは、長野で頑張っている皆さんを応援し、次の「一歩」を支援することで、長野市の未来が元気になることを目指して開催しました。初回ということもあり不安な点も多々ありましたが、出店者の皆さんと力を合わせて一緒に盛り上げることができて嬉しかったです。
春原 私も今回のマルシェでは、本当によい経験をさせてもらいました。ながの東急百貨店の正面広場で今回のようなマルシェを開催するのは初めてだったのですが、一体感のある素敵なマルシェでした。長野市街地に新たな賑わいが生まれたように思います。
戸谷 私はとにかく、楽しかったですね。今年の1月に篠ノ井の有旅に店を構えましたが、長野の皆さんと直接ふれあえる機会というのはあまりなかったので、直接お客様の声を聞けたのは嬉しかったです。また出店した方たちとの交流も楽しかったですね。作るものはそれぞれ違っても頑張っている仲間というか。
西澤 ほんとにそうですね。今回のマルシェは会場全体が統一されたデザインでコンセプトもしっかり共有されていたので、みんなで頑張ろうという気持ちになれました。出店者同士のコミュニケーションもとれて、とても良い雰囲気だったと思います。
中山 ありがとうございます。出店した皆さんからそう言ってもらえると本当に嬉しいです。2日間、呼び込みを頑張ったかいがありました(笑)。
西澤 いや、ほんと、運営の皆さんが大きな声で呼び込みしたり、お客様に笑顔で「ありがとうございました」と言っているのを聞いて、こっちも頑張らなきゃって思いましたよ。
戸谷 マルシェのサイズ感もすごくよかったですね。8社がそれぞれ出店しているというよりも、同じテントの中に8社が入っているという感じで、目的の商品を目指してきたお客様も、自然と他の店を見て回っていました。
春原 出店者の皆さんは、事前にそれぞれのSNSを通して、ナガノミライマルシェの告知もしてくださっていましたよね。常連の方とかも来てくださいましたか。
戸谷 そうですね。私の店は市街地から離れているので、「お店にはなかなかいけないけど東急なら行けるから」と、SNSを見て来てくださいました。もちろん知らずにこられたお客様も多く、店を紹介するのも楽しかったです。
西澤 うちも市街地からは遠いので、常連さんから「東急なら行けるから、これとこれ持ってきて」と、販売予定に入っていない商品をリクエストされましたよ(笑)。
中山 それはすごい。いずれにしても出店者の皆さんを愛するお客様がマルシェに来てくださって、そこからまた、新しいお店に興味を持っていただくという「情報の交流」が起こったということですね。
春原 そうして新しいお店を知ったり、食べて美味しいと思ったり、その一人ひとりの笑顔や喜びが広がることが、長野市の賑わいにつながり、長野市の未来が元気になる一歩なんでしょうね。
戸谷 マルシェの後で、「マルシェで買って食べてみたら美味しかったから」と、ご来店くださったお客様も多くいらっしゃいました。うちのようにオープンしたばかりの店はまず知っていただくことが重要で、ナガノミライマルシェを通じてロンディネッラの味を美味しいと思ってくださった方がお店に足を運んでくださるのは本当に嬉しいですし、これからも頑張ろうと思えます。
西澤 うちにもマルシェで知ったという方が来てくださいました。「美味しかったから友達にも」と言って買ってくださって、そこからまたつながって。そういうつながりのきっかけとして、主催が信頼できる「ナガノミライマルシェ」のような存在は大きいと思います。
中山 そう言っていただくとありがたいですね。ながの東急さんにも突発的な事態に対応していただくなど、百貨店のノウハウを惜しみなく発揮していただきまして本当に助かりました。
春原 いえいえ、私たちの経験を活かすことができれば、こんなに嬉しいことはありません。ながの東急としても出店された皆さんとよい関係を築ければと思っていますし、ともに長野市を元気にする仲間と思っていただければ嬉しいですね。
戸谷 仲間といっていただけるとこちらも嬉しいですね。ナガノミライマルシェの1期生としては、今後もマルシェを通じて長野市内で頑張っている仲間を増やしていってほしいと思います。
中山 ありがとうございます。既に10月に第2回ナガノミライマルシェの開催が決定しています。
西澤 それは素敵ですね。ナガノミライマルシェは明確なコンセプトがあるので、その「思い」に賛同してくれる仲間が増えることを期待しています。
戸谷 そうですね。いつかマルシェからコラボ商品が生まれてそれが出店されたり、ナガノミライマルシェを軸として新たな動きが起きたら素晴らしいですね。自分は長野のりんごに惹かれて店を開いたので、長野の素材に魅力を感じていますし、今後マルシェに出店される事業者さんにも注目していきたいと思います。
春原 マルシェコラボブランド。すごいですね!東急のECサイトで取り上げたいくらいです。私たちもナガノミライマルシェを長期的な視点で捉え、バイヤー目線で出店者さんたちと積極的に関わっていきたいと考えています。
西澤 私たちも一度出店したら終わりじゃなくて、仲間としてつながっていけたらいいですね。
中山 先輩の経験や言葉って、初めて出店する人たちにはすごく参考になると思うんです。イベントやマルシェに出店するときのディスプレイや呼びかけなど、ノウハウを共有する場を設けることも別の視点からの支援につながるはずです。ぜひご協力お願いします。
春原 なんだかナガノミライマルシェを通して、やりたいことがいっぱい見えてきましたね。
中山 本当ですね。今回のマルシェでは、運営する私たちのほうが皆さんに後押ししてもらったように思います。いただいた力を胸に、ナガノミライマルシェを通して新しいことにもチャレンジしていきたいと思います。今後ともご協力、お願いします。
第2回ナガノミライマルシェ開催決定!
2022年10月22日(土)10:00〜16:00・23日(日)10:00〜15:00
会場:ながの東急百貨店正面玄関広場
参加費無料! 販売マージン無料!
出店エントリー募集!
HPよりエントリー申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、 メールまたはFAXにてお申し込みください。

HPよりエントリー申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。

ステップアップ支援型マルシェ

企業規模にかかわらず長野市内で活動を展開する起業家、若手事業者さんを応援するマルシェです。次のステップへの「一歩」を支援することで、長野市の「未来」が元気になることを目指します!


対象事業者

長野市内に店舗や製造所・事務所があり、創業・開店(リニューアルオープン、新ブランド起ち上げ、老舗店の代替わり、長野市への出店等含む)5年以内の販路拡大に熱意のある事業者


対象商品

食品加工品(常温品・冷蔵品・簡易的な調理販売品・農産物)


募集出店数

8社
※応募多数の場合は次回以降へのご案内となる場合がございます。
※詳しくはホームページをご覧ください。


申込先

〈ナガノ ミライ マルシェ運営事務局〉
カシヨ株式会社 営業開発課
フードプロモーショングループ 担当:北澤
〒381-0037 長野市西和田1-27-9
TEL 026-251-0537 FAX 026-251-0500
E-mail infofc@kashiyo.com


申込〆切

7月29日(金)